朝日杯FS2013 展望~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年07月22日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1149 現在頂いた口コミの数:47630

管理人競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

朝日杯FS2013 展望

2013-12-15


来年からレース番組が大幅に変更となり、中山競馬場のマイルで行われる2歳G1【朝日杯FS 】は、今年が最後の開催となります。

武豊騎手が、JRAのG1で勝っていない唯一のレース
それが、この【朝日杯FS】です。

そういう意味では、最後のチャンスですね!

中山競馬場のマイル戦というのは、外枠は、着順を大きく左右するほどの不利があります。
スタートしてから、コーナーまでの距離が短く、外枠の馬は、終始外を回されることになります。

枠順でここまで有利不利のあるコースでG1をやるのは・・・、と批判的な意見は昔からありましたが、ようやく今年で幕を閉じることになりました。


そうです!
まずは、枠が出ないと、判断できません。

ただし、逆の見方をすれば、外枠で中山のマイルを勝った馬というのは・・・、評価をしていいということです。これはG1に限らずです。

そのレースの出走メンバーの中では明らかに力が上です。

話を戻します。

武豊のJRAのG1全レース制覇がかかっております。
そしてその偉業に挑む馬というのは、
牡馬ではなく、牝馬の【ベルカント】で挑みます。

朝日杯FSというレースは、牡牝混合レースですが、
たいていは、牝馬は阪神JFに出走し、牡馬は朝日杯FSに出走しています。

わざわざ牡馬を相手でも、こちらを選択したというのは歴史的に見ても、珍しいです。

ただし、挑戦的要素があるわけではなく、コース適性を考慮してのレース選択です。

ベルカントという馬は、逃げ馬です。
直線の長い阪神の外回りよりは、
直線の短い中山のコースの方が、チャンスがあるという判断です。

これまでの戦績は3戦2勝2着1回。

小倉1200mでデビュー勝ち。
デビュー戦と同じコースの小倉2歳Sでは2着。
前走、京都外回り1400mのファンタジーSを制しました。
例年なら阪神JFに出走するローテーション。実績からも阪神JFで有力視される内容です。
それでも、牡馬が相手になったとしても勝算があるのは、中山!!という判断です。
直線は短くとも、急坂があるので、そこをこなせるかどうかにかかってると思います。

内枠が欲しいですし、武豊がどう乗るのか、楽しみが大きいです。



毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

函館記念も大荒れの結果でしたね

先々週の七夕賞に続いて先週の函館記念も大荒れの結果でしたね。 悔しいのは、調教でいい動きであった 1着エアアンセム 3着エテルナミノル そして1週追切でのいい動
2018年07月17日 →記事はこちら

ゲン担ぎ今週も東京で大人しくしていますw

先週は愛馬ディメンシオンが勝利を挙げてくれました。 やはり愛馬の勝利は格別ですね。 この勢いで今週も愛馬勝利を狙ってまいります。 今週の愛馬出走は日曜中京09レースに出走するゴールド
2018年07月13日 →記事はこちら

捨てる神あれば拾う神ありです

先週の七夕賞はとんでもない荒れ方しましたね。 さすがにここまで荒れてしまいますと手が出ませんね。 それはそうと、先週は東京で大人しくしていたのですが、 愛馬ディメンシオンが土
2018年07月09日 →記事はこちら

今週は東京で大人しくしています

愛馬クイーンズテイストの敗戦ショックから1週間。 今週競馬界ではいろんな出来事がありました。 その中でも角居調教師逮捕のニュースは衝撃的です。 先日家業である天理教を継ぐために調教師
2018年07月06日 →記事はこちら

残念な結果です(T_T)

先週土曜日は愛馬クイーンズテイストの2戦目を見る為に 福島競馬場まで行ってきました。 東京よりは涼しいかと思っていましたが 福島かなり暑かったです(-_-;) 競馬場には出走ギ
2018年07月02日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP