エリザベス女王杯2015 回顧~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年07月22日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1149 現在頂いた口コミの数:47630

管理人競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

エリザベス女王杯2015 回顧

2015-11-16

京都の舞台で素晴らしい芸当を披露したのは、ディープインパクトの娘。

☆マリアライト☆
半弟は今年の神戸新聞杯を制し、菊花賞3着に入ったリアファル!
ノーザンファームとキャロットファームのホットラインで誕生した本当の実力馬!
「マリアライト」が、ライバルを寄せ付けることなく重賞初制覇をエリザベス女王杯で成し遂げた!

今年に入ってからの急成長が、6番人気での伝説載冠を実現…
有馬記念と同じ中山の芝2500mで牡馬を寄せ付けず、“日本ダービー(ジャパンカップ)と同じ”府中2400mの舞台で1600万クラスをクリア!

牡馬を相手に戦ってきた経験が、その後の初挑戦の重賞マーメイドステークスでの2着へと繋がり、牡馬との混合重賞オールカマーでの5着。そしてメイチで仕上げて挑んだ当日馬体重は、前走比マイナス10kgに。

絶好の位置取りからの最後の直線は、並居る強豪を最後まで抜かせない、まさに言葉通りの“強い競馬”を披露!

2着ヌーヴォレコルトは、大外枠だったことで腹を括り、4コーナーまではじっくり最後の直線をかけた。
結果的に2着に敗れはしたものの、腹を括ったことは、さすが岩田!といった内容ではあった。

最後にクビ差差し切れなかったのは、岩田自身「枠のせい」とは認めたくないだろうが、あれは枠のせいとしか言えない。

もう少し前に位置が取れていれば…」 それは無理だ…。あのポジションで間違っていなかったと思う。

ただ可能性があるならば『思いっきり捲る』という選択をしていたとしたら、ギリギリ勝っていたかもしれないし、大敗していたかもしれない…内容は悪くはなかった。

その後、3着を狙って後続からの猛追。
タッチングスピーチが外回りを活かしてスゴい脚で3着を確保。オークスからの直行という不利ながらも4着を獲ったルージュバッくは今後も楽しみだし、 「距離が明らかに長い」と言われていたスマートレイアーは最後の末脚にかけて34秒0の上がり最速で5着と大健闘。

いずれにせよ、4歳牝馬のマリアライトがこの先どこまで強くなるのか、まだまだ楽しみだ。



毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

函館記念も大荒れの結果でしたね

先々週の七夕賞に続いて先週の函館記念も大荒れの結果でしたね。 悔しいのは、調教でいい動きであった 1着エアアンセム 3着エテルナミノル そして1週追切でのいい動
2018年07月17日 →記事はこちら

ゲン担ぎ今週も東京で大人しくしていますw

先週は愛馬ディメンシオンが勝利を挙げてくれました。 やはり愛馬の勝利は格別ですね。 この勢いで今週も愛馬勝利を狙ってまいります。 今週の愛馬出走は日曜中京09レースに出走するゴールド
2018年07月13日 →記事はこちら

捨てる神あれば拾う神ありです

先週の七夕賞はとんでもない荒れ方しましたね。 さすがにここまで荒れてしまいますと手が出ませんね。 それはそうと、先週は東京で大人しくしていたのですが、 愛馬ディメンシオンが土
2018年07月09日 →記事はこちら

今週は東京で大人しくしています

愛馬クイーンズテイストの敗戦ショックから1週間。 今週競馬界ではいろんな出来事がありました。 その中でも角居調教師逮捕のニュースは衝撃的です。 先日家業である天理教を継ぐために調教師
2018年07月06日 →記事はこちら

残念な結果です(T_T)

先週土曜日は愛馬クイーンズテイストの2戦目を見る為に 福島競馬場まで行ってきました。 東京よりは涼しいかと思っていましたが 福島かなり暑かったです(-_-;) 競馬場には出走ギ
2018年07月02日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP