阪神JF2014 回顧~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年01月22日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1091 現在頂いた口コミの数:43450

比較競馬BLOG

阪神JF2014 回顧

2014-12-17

能力が違う!?
いや、メンバーが雑魚!?

史上最弱メンバーの阪神JFを制したのは・・・
良化途上びっしり追われていない、唯一のディープインパクト産駒の
ショウナンアデラが、素質だけで勝ち切った!!!

もし、出走メンバー以外に能力馬がいなければ、桜花賞は楽勝レベルだが・・・。

出遅れ、前が詰まる、でも勝った・・・。

なんとか出走にこじつけられたレベル。こんな状態で本当に勝てるとは・・・。

ジョワドヴィーヴルがまとめて差し切った、あの年を思い出す・・・。

おそらく桜花賞には直結しない今年の阪神JFメンバー。

今年の2歳は“牡馬”の世代!!
これだけは断言できる。

前回の記事、【阪神JFの展望】では、

「実は関西馬が意外にも手薄で・・・ディープインパクト産駒の【ショウナンアデラ】が、狙い目かもしれない!」

「関東馬だが、二ノ宮調教師と蛯名正義騎手といえば、エルコンドルパサーやナカヤマフェスタで、凱旋門賞で2着2回と実績を残してるコンビ!
これまでのレース内容から考えると、この馬が素質は一番かもしれない!!レース間隔はないし、完成度はまだ低いが将来は楽しみ!」


とお伝えしていたので、少しは参考になったかもしれない。

それにしても、跳びの綺麗な馬だ。

レースは、スローペースながら何が逃げるのか探り探りの流れ。
スローペースとはいえ、あれだけ前半にリズムを作れないレースとなると前の馬はキツイ。

最後の直線、脚を残していた3頭がそのまま上位でゴール!!

2着のレッツゴードンキ、3着のココロノアイも対して強くない。
昨年なら、馬券には一切絡めないレベル。

シンザン記念で、“牝馬の衝撃”に期待するしかなさそうだ。

にしても、新聞予想やマスコミはあまりにもひどい

新馬勝ちしたばかりのロカが1番人気というのは、あまりにも素人目線

マスコミは報じるプロであって、馬券のプロではないことを露呈したレース。前日のエイシンヒカリのチェレンジカップもしかり・・・。

これでは、にわか競馬ファンが異常オッズを作り出してしまう!

その分、馬券は儲かるから美味しいわけだけど。

阪神JFの結果からも、この世代の牝馬路線はまだまだ研究、分析を重ねた方がいいだろう!!


→BLOG記事一覧へ戻る。



新着ブログ一覧

愛馬の応援に行ってきました

2018年の競馬も2週目となりました。 1週目の三日間開催は愛馬未勝利に終わりましたが、 今週こそはの思いで中京競馬場へ向かいました。 中京競馬場といえば、現在はUMAJOスポットとなっ

NEW2018年新年あけましておめでとうございます。

新しい一年が始まりました。 今年は以下の目標へ向けて頑張ってまいります。 ☆2018目標1 一つでも多くの的中を獲る! その一環として競馬サイトの検証をしていきます。 そして的中する

有馬記念2015 宝くじよりも有馬記念?

第60回グランプリ有馬記念は大波乱の予感!? 【ラブリーデイ】は蹄に不安あり! 【ゴールドシップ】のラストラン! JC馬【ショウナンパンドラ】体調不良で出

朝日杯FS2014 回顧

ダノンプラチナが2歳王者に!! マイルG1に、ディープ産駒の敵はいなかった。圧巻の瞬発力。 2週連続で、「同じものを見ているのか!?」と錯覚するような走り。 唯一のディープ産駒が、2

朝日杯FS2015 ユタカさんごめんなさい

武豊のJRA・GI完全制覇の夢が、一瞬にして散った。 絶好の抜け出しでエアスピネルの大楽勝と思わせる展開となったのはほんの束の間。 最後方から、迫り来る漆黒の馬体。 こいつは怪物の兄エピファ

アクセスランキング

↑ PAGE TOP