チャンピオンズカップ2014 回顧~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年01月22日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1091 現在頂いた口コミの数:43450

比較競馬BLOG

チャンピオンズカップ2014 回顧

2014-12-12

チャンピオンズカップを制したのは...

新興勢力でもなく、今年のダート馬でもなく、実力馬の復活!!

ホッコータルマエが、ついに中央G1の王者に!!

1番人気のコパノリッキーが、まさかの行き脚がつかず・・・後方から。

これで一気にレース全体の流れが変わった!

絶好だったのはホッコータルマエ。
緩い流れで、最後まで余力を残すことが出来た!

おそらく、コパノリッキーを目標にしようとしていたナムラビクターも道中はなかなかいい流れ。

しかしながら、ホッコータルマエを目標にするか迷いながらになってしまい、仕掛けは後続馬を意識したような形で、少し遅れてしまった!

前走のみやこステークスで、クリノスターオーを目標に一気に仕掛けたところ、後続から差され3着だったこともあり、仕掛けが遅れてしまったのだろう。

8番人気だったことが不思議なくらい、これまでも重賞でも好勝負を演じてきていただけに、ちょっと人気がなさすぎた。

仕掛けのワンテンポ遅れ」で、勝ったホッコータルマエに半馬身及ばなかったが、十分強い競馬をしてみせた。

勝ったホッコータルマエは、まだ余力はありそうだし、かなりの上積みが見込めそう!

次走の東京大賞典が最大目標のような調整過程。ピークは次だろう!

コパノリッキーは、自分ペースで競馬が出来ればまだまだ巻き返しが出来るであろうが、脆さを露呈した!

これはダート馬ではよくあり、逃げて強さが際立っていたトランセンドも、自分の形に持ち込めなかった時は脆かった。

そういう意味では、ホッコータルマエやナムラビクターは先々がとても楽しみな素材!

来春のドバイでも、ひょっとしたらチャンスはあるかもしれない。

逃げなくても強い馬。
自分のペースでなくても崩れない馬。

こういう馬は、ある程度はやれるはず!

3着のローマンレジェンドは、藤原厩舎が前走から間隔を開けた工夫の臨戦過程。

ペースこそスローペースで、G1とは思えない流れと言われているが、レースの内容は決して「低い」というものでもない。

ホッコータルマエは、絶好調だったわけではないがあれくらいはやれる馬。

ドバイ挑戦して体調を崩したこともあり、再びのドバイ遠征には陣営も慎重になるだろうが、個人的には挑戦してもらいたい!

オールウェザーではなく“砂”なら、十分世界と闘えると思う。

その前に「東京大賞典」「フェブラリーS」と、ダート戦線もなかなか面白いレースが続きそうだ!!


→BLOG記事一覧へ戻る。



新着ブログ一覧

愛馬の応援に行ってきました

2018年の競馬も2週目となりました。 1週目の三日間開催は愛馬未勝利に終わりましたが、 今週こそはの思いで中京競馬場へ向かいました。 中京競馬場といえば、現在はUMAJOスポットとなっ

NEW2018年新年あけましておめでとうございます。

新しい一年が始まりました。 今年は以下の目標へ向けて頑張ってまいります。 ☆2018目標1 一つでも多くの的中を獲る! その一環として競馬サイトの検証をしていきます。 そして的中する

有馬記念2015 宝くじよりも有馬記念?

第60回グランプリ有馬記念は大波乱の予感!? 【ラブリーデイ】は蹄に不安あり! 【ゴールドシップ】のラストラン! JC馬【ショウナンパンドラ】体調不良で出

朝日杯FS2014 回顧

ダノンプラチナが2歳王者に!! マイルG1に、ディープ産駒の敵はいなかった。圧巻の瞬発力。 2週連続で、「同じものを見ているのか!?」と錯覚するような走り。 唯一のディープ産駒が、2

朝日杯FS2015 ユタカさんごめんなさい

武豊のJRA・GI完全制覇の夢が、一瞬にして散った。 絶好の抜け出しでエアスピネルの大楽勝と思わせる展開となったのはほんの束の間。 最後方から、迫り来る漆黒の馬体。 こいつは怪物の兄エピファ

アクセスランキング

↑ PAGE TOP