ジャパンカップ2013 回顧~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年04月20日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1135 現在頂いた口コミの数:45786

新競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

ジャパンカップ2013 回顧

2013-11-26

最強牝馬のジェンティルドンナが、
史上初の“ジャパンカップ連覇”を成し遂げました。
画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示  画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示

逃げ馬不在のメンバー構成。

ジョシュアツリー
ヴィルシーナ
トーセンジョーダン

何が逃げるのか?
レース前は、そんな状態でした。

ゲートが開いてみれば、
逃げたのは、まさかの“エイシンフラッシュ”・・・
画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示

スタートをキレイに出てしまい、他の馬が行くこともなく、押し出されるようにエイシンフラッシュが逃げる展開。

ペースは、前半62秒という、G1では考えられないくらい超スローペース
このペースならば、いつも通りのポジションならエイシンフラッシュには絶好のペース。
が、逃げてしまってる状態ならば話は別。
この馬にとっては、とても最悪な展開でした。前に馬を置きたかった・・。


ゴールドシップは、最後方から。
画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示

いまの府中の芝では、最後方からでは届かない。

しかしながら、勝負どころでもまったく上がっていけない。
気持ちの問題なのか。

中山や阪神の方が向く馬ですし。
パンパンの良馬場の東京の芝は、合わないですし。ましてや超スローペースでは、勝ち目なし。

緩まない流れでの持続力勝負でないと、ゴールドシップは厳しいですから。

有馬記念での巻き返しを期待します。



レース全体としては、
これだけのスローペースでしたから、着差はわずか。

どの馬が勝ってもおかしくないような、G1としては珍しい流れ。
レースレベルとしては、「G1?」ですが、
それでも、
こういうレースでも勝ったジェンティルドンナは、歴代でみても、とてつもないくらいの強い名馬ですね。

来春は、再びドバイへの挑戦を匂わせています。

世界で輝ける馬です。
私が見る限り今日のジャパンカップは、いつもよりも毛艶の輝きはありませんでした。

調教の動きも悪くはなかったですが、絶好でもなかった。
それでも、紛れのない府中2400mのジャパンカップで、
これだけのレースができてしまうのですから、能力が凄い馬だなと、改めて思いました。


2着は、3歳牝馬のデニムアンドルビー
画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示

ディープインパクト産駒の1、2フィニッシュでした!

ジャパンカップから有馬記念へ出走する馬もいます。
有馬記念の予想の際は、ジャパンカップの着順は一切無視した方が良さそうです。




毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

2018皐月賞めっちゃ混んでました

この日を逃したら秋まで中山競馬が無いので 行ってきました中山競馬場。 カメラ持参で行ったので、雨もあがってくれてホントよかったです。 GI開催日ということもあり、パドックはめちゃ
2018年04月16日 →記事はこちら

今週の皐月賞はどの馬で勝負されますか?

今週で春の中山競馬も終わりですね。 前半は愛馬観戦で中山競馬場へ行きましたが、 後半は愛馬の出走が無いことで全く競馬場へは行きませんでした。 来年も後半も中山競馬場へ行ける様、 愛馬の活躍
2018年04月12日 →記事はこちら

2018桜花賞

先週日曜日阪神競馬場でGI桜花賞が行われました。 あまりにも配当が期待できなかったので 今回は馬券は回避しました。 今年の桜花賞を制したのはアーモンドアイ。 シルクホースク
2018年04月09日 →記事はこちら

悔しいぞ~

先週日曜日阪神競馬場でGI大阪杯 が行われました。 ひさしぶりに馬券野郎になってみました 笑 前日に競馬予想TV見るんじゃなかった。 最後にサトノ とスワーヴ のどっちを切るか
2018年04月02日 →記事はこちら

高松宮記念どうでしたか?

先週日曜日中京競馬場でGI高松宮記念が行われました。 ファインニードルが勝ちましたね。 自分は1週前と最終追切の動きがよかった 01セイウンコウセイと11ダンスディレクターからの
2018年03月26日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP

  • Copyright © 2017 比較競馬.net All rights reserved