日本ダービー2014 有力馬デビュー~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年01月21日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1091 現在頂いた口コミの数:43444

比較競馬BLOG

日本ダービー2014 有力馬デビュー

2013-12-08


来年の日本ダービーに向け、
世代の有力馬たちがデビューしました。

2014年の日本ダービー馬に輝く馬は、一体!?

まず、ここまでデビューした馬の中で、最も楽しみな馬は、
トーセンスターダム】です。
画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示

セレクトセールで、2億5千万円
ディープインパクト産駒
騎手は武豊
オルフェーヴルを育てた池江泰寿厩舎


近親には、
トーセンジョーダン
2011年天皇賞秋1着
2011年ジャパンカップ2着
2012年天皇賞春2着
2013年ジャパンカップ3着

トーセンホマレボシ
2012年日本ダービー3着

のような馬がいます。
良血馬です。

過去にたくさんのG1馬を輩出してきた、伝説の新馬戦
それは菊花賞当日の新馬戦のことを言います。

今年の菊花賞当日の新馬戦を勝った馬。
それが【トーセンスターダム】です。

昨年の伝説の新馬戦を制したのは
エピファネイア
(2013年菊花賞優勝、皐月賞・日本ダービー2着)

2008年が凄かった。
1着アンライバルド(皐月賞優勝)
2着リーチザクラウン(日本ダービー2着)
3着ブエナビスタ(G1を6勝、G1で2着が7回)
4着スリーロールス(菊花賞優勝)


2009年も凄い。
1着ローズキングダム(G1を2勝、ダービーと菊花賞で2着)
2着ヴィクトワールピサ(G1を3勝、ドバイワールドカップも制覇)


2010年に伝説の新馬戦を制したのがダノンバラード(皐月賞3着、宝塚記念2着)

2011年に勝った馬は、故障してしまいたった2戦で登録抹消。

順調なら、この新馬戦を勝った馬は間違いなく世代の主役候補となります。

【トーセンスターダム】は、2戦目の京都2歳Sを、とても強いレースで勝ちました。
先行有利なレースで、後方2番手。
しかも最後は、外を回して、きっちりと差し切りました。
脚が1頭だけ違いました。

前残りのレース、内が有利な馬場で、
それでも外を回して勝った!!
とても価値のあるレース内容でした。

2014年日本ダービーの有力候補です。
画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示



→BLOG記事一覧へ戻る。



新着ブログ一覧

愛馬の応援に行ってきました

2018年の競馬も2週目となりました。 1週目の三日間開催は愛馬未勝利に終わりましたが、 今週こそはの思いで中京競馬場へ向かいました。 中京競馬場といえば、現在はUMAJOスポットとなっ

NEW2018年新年あけましておめでとうございます。

新しい一年が始まりました。 今年は以下の目標へ向けて頑張ってまいります。 ☆2018目標1 一つでも多くの的中を獲る! その一環として競馬サイトの検証をしていきます。 そして的中する

有馬記念2015 宝くじよりも有馬記念?

第60回グランプリ有馬記念は大波乱の予感!? 【ラブリーデイ】は蹄に不安あり! 【ゴールドシップ】のラストラン! JC馬【ショウナンパンドラ】体調不良で出

朝日杯FS2014 回顧

ダノンプラチナが2歳王者に!! マイルG1に、ディープ産駒の敵はいなかった。圧巻の瞬発力。 2週連続で、「同じものを見ているのか!?」と錯覚するような走り。 唯一のディープ産駒が、2

朝日杯FS2015 ユタカさんごめんなさい

武豊のJRA・GI完全制覇の夢が、一瞬にして散った。 絶好の抜け出しでエアスピネルの大楽勝と思わせる展開となったのはほんの束の間。 最後方から、迫り来る漆黒の馬体。 こいつは怪物の兄エピファ

アクセスランキング

↑ PAGE TOP