日本ダービー2014 有力馬デビュー~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年07月23日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1149 現在頂いた口コミの数:47653

管理人競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

日本ダービー2014 有力馬デビュー

2013-12-08


来年の日本ダービーに向け、
世代の有力馬たちがデビューしました。

2014年の日本ダービー馬に輝く馬は、一体!?

まず、ここまでデビューした馬の中で、最も楽しみな馬は、
トーセンスターダム】です。
画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示

セレクトセールで、2億5千万円
ディープインパクト産駒
騎手は武豊
オルフェーヴルを育てた池江泰寿厩舎


近親には、
トーセンジョーダン
2011年天皇賞秋1着
2011年ジャパンカップ2着
2012年天皇賞春2着
2013年ジャパンカップ3着

トーセンホマレボシ
2012年日本ダービー3着

のような馬がいます。
良血馬です。

過去にたくさんのG1馬を輩出してきた、伝説の新馬戦
それは菊花賞当日の新馬戦のことを言います。

今年の菊花賞当日の新馬戦を勝った馬。
それが【トーセンスターダム】です。

昨年の伝説の新馬戦を制したのは
エピファネイア
(2013年菊花賞優勝、皐月賞・日本ダービー2着)

2008年が凄かった。
1着アンライバルド(皐月賞優勝)
2着リーチザクラウン(日本ダービー2着)
3着ブエナビスタ(G1を6勝、G1で2着が7回)
4着スリーロールス(菊花賞優勝)


2009年も凄い。
1着ローズキングダム(G1を2勝、ダービーと菊花賞で2着)
2着ヴィクトワールピサ(G1を3勝、ドバイワールドカップも制覇)


2010年に伝説の新馬戦を制したのがダノンバラード(皐月賞3着、宝塚記念2着)

2011年に勝った馬は、故障してしまいたった2戦で登録抹消。

順調なら、この新馬戦を勝った馬は間違いなく世代の主役候補となります。

【トーセンスターダム】は、2戦目の京都2歳Sを、とても強いレースで勝ちました。
先行有利なレースで、後方2番手。
しかも最後は、外を回して、きっちりと差し切りました。
脚が1頭だけ違いました。

前残りのレース、内が有利な馬場で、
それでも外を回して勝った!!
とても価値のあるレース内容でした。

2014年日本ダービーの有力候補です。
画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示




毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

函館記念も大荒れの結果でしたね

先々週の七夕賞に続いて先週の函館記念も大荒れの結果でしたね。 悔しいのは、調教でいい動きであった 1着エアアンセム 3着エテルナミノル そして1週追切でのいい動
2018年07月17日 →記事はこちら

ゲン担ぎ今週も東京で大人しくしていますw

先週は愛馬ディメンシオンが勝利を挙げてくれました。 やはり愛馬の勝利は格別ですね。 この勢いで今週も愛馬勝利を狙ってまいります。 今週の愛馬出走は日曜中京09レースに出走するゴールド
2018年07月13日 →記事はこちら

捨てる神あれば拾う神ありです

先週の七夕賞はとんでもない荒れ方しましたね。 さすがにここまで荒れてしまいますと手が出ませんね。 それはそうと、先週は東京で大人しくしていたのですが、 愛馬ディメンシオンが土
2018年07月09日 →記事はこちら

今週は東京で大人しくしています

愛馬クイーンズテイストの敗戦ショックから1週間。 今週競馬界ではいろんな出来事がありました。 その中でも角居調教師逮捕のニュースは衝撃的です。 先日家業である天理教を継ぐために調教師
2018年07月06日 →記事はこちら

残念な結果です(T_T)

先週土曜日は愛馬クイーンズテイストの2戦目を見る為に 福島競馬場まで行ってきました。 東京よりは涼しいかと思っていましたが 福島かなり暑かったです(-_-;) 競馬場には出走ギ
2018年07月02日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP