日本ダービー2014~若駒S~~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年04月20日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1135 現在頂いた口コミの数:45786

新競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

日本ダービー2014~若駒S~

2014-01-28


出世レース「若駒S」を勝ったのは、良血の評判馬【トゥザワールド】!!

あのディープインパクトが、世間に最初に衝撃を与えたレースが、若駒S。

衝撃の末脚。
あの時のディープインパクトの上がり3Fは、“33秒6”

そして、今年・・・トゥザワールドが叩き出した上がり3Fは、
なんとディープと同じ、“33秒6”。

しかも、全体時計は、ディープインパクトが「2.00.8」だったのに対して、「2.00.0」と、0.8秒も速かったんです。

当然レース全体のペースもあり、馬場状態も関係してくるため、
ディープインパクトよりも衝撃!?というわけではないですが、

今年のクラシックメンバーの中で、
【トゥザワールド】がトップクラスにいるのは間違いないです。


母は、トゥザヴィクトリー
エリザベス女王杯を制覇したG1馬です。ドバイワールドカップで2着。
クラシックは、桜花賞3着、オークス2着。かなりの実績馬です。

父は、キングカメハメハ
ダービー馬です。

ダービー馬は、ダービー馬から
という格言がありますが、この馬も父親がダービー馬ですから、歴史から見ても、ダービー馬候補の1頭です。


全兄は、現役のトゥザグローリー
G2を3勝(京都記念、日経賞、日経新春杯)。
G1でも有馬記念で3着が2回。
天皇賞春で1番人気になったこともある超良血馬です。

トゥザグローリーは、3歳の3月デビューで遅いデビューでした。
そこから2連勝、ダービートライアルの青葉賞で2着に入り、デビューからたったの2ヶ月で日本ダービーに出走した期待馬でした。

【トゥザワールド】は、2歳の9月にデビューでした。
クラシックへ向けて、ゆったりとローテーションを組めますから、兄よりも期待が大きいです
デビュー戦は、単勝1.9倍の圧倒的一番人気。
しかし、デビュー戦は2着に敗れました。
勝った馬は、逃げ馬の“バンドワゴン
このレースの上がり最速は、なんと逃げたバンドワゴンの“33秒5”。
逃げた馬に、上がり33秒5の脚を使われてしまっては、後ろの馬は、どうにもなりません。
ここでは、6馬身と、1秒も差をつけられてしまいました。

“バンドワゴン”も有力されていますが、新馬戦は、ゆったりレースが進められるので、勝ち馬だけが、まったく違うレースをしていただけで、悲観するような差ではありません。

その後、未勝利戦から3連勝ですから、大きいレースになれば、新馬戦の着差は、逆転できるでしょう。


2014年のクラシックは、

ディープインパクト(2005年ダービー馬)の仔の代表【トーセンスターダム

キングカメハメハ(2004年ダービー馬)の仔の代表【トゥザワールド

この“2強”とみていいかもしれません。




毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

2018皐月賞めっちゃ混んでました

この日を逃したら秋まで中山競馬が無いので 行ってきました中山競馬場。 カメラ持参で行ったので、雨もあがってくれてホントよかったです。 GI開催日ということもあり、パドックはめちゃ
2018年04月16日 →記事はこちら

今週の皐月賞はどの馬で勝負されますか?

今週で春の中山競馬も終わりですね。 前半は愛馬観戦で中山競馬場へ行きましたが、 後半は愛馬の出走が無いことで全く競馬場へは行きませんでした。 来年も後半も中山競馬場へ行ける様、 愛馬の活躍
2018年04月12日 →記事はこちら

2018桜花賞

先週日曜日阪神競馬場でGI桜花賞が行われました。 あまりにも配当が期待できなかったので 今回は馬券は回避しました。 今年の桜花賞を制したのはアーモンドアイ。 シルクホースク
2018年04月09日 →記事はこちら

悔しいぞ~

先週日曜日阪神競馬場でGI大阪杯 が行われました。 ひさしぶりに馬券野郎になってみました 笑 前日に競馬予想TV見るんじゃなかった。 最後にサトノ とスワーヴ のどっちを切るか
2018年04月02日 →記事はこちら

高松宮記念どうでしたか?

先週日曜日中京競馬場でGI高松宮記念が行われました。 ファインニードルが勝ちましたね。 自分は1週前と最終追切の動きがよかった 01セイウンコウセイと11ダンスディレクターからの
2018年03月26日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP

  • Copyright © 2017 比較競馬.net All rights reserved