日本ダービー2014~きさらぎ賞~~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年01月21日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1091 現在頂いた口コミの数:43444

比較競馬BLOG

日本ダービー2014~きさらぎ賞~

2014-03-05


2014年2月9日に行われた、京都外回り、芝1800mのきさらぎ賞。

クラシック路線、日本ダービー、そしてその先の菊花賞へと繋がる重要な出世レースです。

今年の勝ち馬は、
ディープインパクト産駒。
2億5千万円の良血馬。
トーセンスターダム】でした。


1番人気はバンドワゴンに譲りましたが、最後はアタマ差で、測ったようにキッチリと差し切り勝ち。
お見事でした。

2400mに距離が伸びれば、なおさらバンドワゴンよりもトーセンスターダムが有利です。

レース内容としては、バンドワゴンを倒すのが目標ではなく、日本ダービーを見据えたレース運び。

これは、過去に武豊が日本ダービーを制した馬にも施して来た日本ダービーを勝つための英才教育
トーセンスターダムも例外ではありませんでした。

3戦無敗で、皐月賞に挑むことになりました。
3戦ともに着差がわずかで、派手なインパクトはないですが、瞬発力はさすが。

強いて言うならば、もう1段上のギアを本番で引き出せるかどうか。
日本ダービーを勝つためには、もう1段上の爆発力を引き出すためのギアが必要になります。

次走は、G1皐月賞への直行が決定いたしました。

きさらぎ賞は、プラス体重で出走できましたから、馬体減の心配はそんなにしなくていいですし、本番に向けて、ゆったりとした調整で挑むことが出来ますから、とても楽しみです。


2着だったバンドワゴンは、スタートがよくありませんでしたが、スピードの違いで、ハナに立ちました。


デビューから2連勝で、しかも逃げて圧勝。このパフォーマンスの印象が強いせいか、きさらぎ賞では、単勝1.5倍の圧倒的人気。
デビュー戦は、評判馬のトゥザワールドに6馬身差の圧勝。
2戦目のエリカ賞では、5馬身差の圧勝。

着差がこれだけあるだけに、世間へのインパクトが強かったのでしょう。

走るフォームは頭が高く、不格好ですが、それでもスピードの違いで、好成績を誇っています。

エリカ賞で2着だった、ヴォルシェーブが、セントポーリア賞(東京芝2000m)で勝ってることからも、世代の中でバンドワゴンがトップクラスにいることは間違いないでしょう。

ただし・・・、これからはG1の舞台での戦いです。
レース内容からも、トーセンスターダムと比べると、成長を考えても、トーセンスターダムに逆転は難しいか?というのが正直な印象です。

きさらぎ賞を見る限りの印象ですが。
皐月賞ならば、展開やコースが味方し、見せ場があるかもしれません。



→BLOG記事一覧へ戻る。



新着ブログ一覧

愛馬の応援に行ってきました

2018年の競馬も2週目となりました。 1週目の三日間開催は愛馬未勝利に終わりましたが、 今週こそはの思いで中京競馬場へ向かいました。 中京競馬場といえば、現在はUMAJOスポットとなっ

NEW2018年新年あけましておめでとうございます。

新しい一年が始まりました。 今年は以下の目標へ向けて頑張ってまいります。 ☆2018目標1 一つでも多くの的中を獲る! その一環として競馬サイトの検証をしていきます。 そして的中する

有馬記念2015 宝くじよりも有馬記念?

第60回グランプリ有馬記念は大波乱の予感!? 【ラブリーデイ】は蹄に不安あり! 【ゴールドシップ】のラストラン! JC馬【ショウナンパンドラ】体調不良で出

朝日杯FS2014 回顧

ダノンプラチナが2歳王者に!! マイルG1に、ディープ産駒の敵はいなかった。圧巻の瞬発力。 2週連続で、「同じものを見ているのか!?」と錯覚するような走り。 唯一のディープ産駒が、2

朝日杯FS2015 ユタカさんごめんなさい

武豊のJRA・GI完全制覇の夢が、一瞬にして散った。 絶好の抜け出しでエアスピネルの大楽勝と思わせる展開となったのはほんの束の間。 最後方から、迫り来る漆黒の馬体。 こいつは怪物の兄エピファ

アクセスランキング

↑ PAGE TOP