菊花賞2013 前日レポ、軸はエピファネイア~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年01月21日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1091 現在頂いた口コミの数:43445

比較競馬BLOG

菊花賞2013 前日レポ、軸はエピファネイア

2013-10-19

いよいよ菊花賞ですね。
いま“京都競馬場”に向かっております。

菊花賞のコースは、
スタートしてすぐにコーナーを迎えることから、内枠有利の傾向があります。
コーナーが6回あるため、道中はなるべく内々を回ってコースロスを抑えたい。

ただし、追い込み馬にとっては、大外枠の方が内に潜り込みやすく、
脚質によっては大外枠でも大きな不利にはならないかもしれません

とにかく3000mという距離は、3歳馬にとっては未知の距離です。

これまでの中距離で追い込んで届かなかったような馬や、
中距離のレースで、瞬発力勝負で切れ負けしたような馬が、長距離で、好走すること珍しくありません。


G1ということで、ほとんどの馬はある程度、動ける状態に調整してきてるので、なかなか調教で馬を選ぶことは難しいですが、
やはりローテーションとしても王道の「神戸新聞杯組」の動きが良く見えます。

圧倒的人気で、最有力候補の“エピファネイア”は馬なりでも、動きはいいですね。
力は明らかに、1頭だけ抜けてるだけに、
3番枠という枠にも恵まれて、
あとは、鞍上の福永祐一と息を合わせて、いかに力むことなく、3000mを走れるか。
敵は、他の馬ではなく、自分自身との我慢比べだけですね

神戸新聞杯3着だった、“サトノノブレス”は、かなりいい状態ですね。
中距離では、切れ負けしてしまいましたが、そこからの上積みは十分に見込めます。中間の動きは絶好。

ただ、できるだけいいポジションを取りたいだけに、この馬にとっての14番枠は、ちょっと割引です。
後方からの競馬で、腹を括れるかどうか。中途半端な位置を取りに行くと、ロスが大きくなってしまうかもしれません。


神戸新聞杯では出遅れてしまった、“ラストインパクト”なんかも、調教の動きはいいですね。
こちらは、さらに外枠の17番枠。

そしてさらに外、一番大外枠にいるのが、神戸新聞杯で1頭だけ、猛然と追い込んできて2着だった“マジェスティハーツ”。
追い込んできたものの、最後は内にささってましたから、距離が、もしかしたら長いのかな?とも思いますが、
大外枠で、最後方から、内に潜りこんで、勝負どころまで脚を溜めることができたら、面白いかもしれないですね。
鞍上は、この人以上に京都の長距離でうまく乗れる人はいないでしょう。
武豊です。
ユタカマジックで、エピファネイアを崩せるか?

他に、別路線組では、前走古馬1600万クラスで、着差なしの2着だった、インパラトールなんかも面白いです。
追い切りも良かったですし。

ここでも、ディープインパクト産駒はやはり楽しみですね。


軸は、エピファネイアの1強で、しょうがないと思います。
能力が、頭2つ3つは抜けてますから。相手選びが楽しいですね。



→BLOG記事一覧へ戻る。



新着ブログ一覧

愛馬の応援に行ってきました

2018年の競馬も2週目となりました。 1週目の三日間開催は愛馬未勝利に終わりましたが、 今週こそはの思いで中京競馬場へ向かいました。 中京競馬場といえば、現在はUMAJOスポットとなっ

NEW2018年新年あけましておめでとうございます。

新しい一年が始まりました。 今年は以下の目標へ向けて頑張ってまいります。 ☆2018目標1 一つでも多くの的中を獲る! その一環として競馬サイトの検証をしていきます。 そして的中する

有馬記念2015 宝くじよりも有馬記念?

第60回グランプリ有馬記念は大波乱の予感!? 【ラブリーデイ】は蹄に不安あり! 【ゴールドシップ】のラストラン! JC馬【ショウナンパンドラ】体調不良で出

朝日杯FS2014 回顧

ダノンプラチナが2歳王者に!! マイルG1に、ディープ産駒の敵はいなかった。圧巻の瞬発力。 2週連続で、「同じものを見ているのか!?」と錯覚するような走り。 唯一のディープ産駒が、2

朝日杯FS2015 ユタカさんごめんなさい

武豊のJRA・GI完全制覇の夢が、一瞬にして散った。 絶好の抜け出しでエアスピネルの大楽勝と思わせる展開となったのはほんの束の間。 最後方から、迫り来る漆黒の馬体。 こいつは怪物の兄エピファ

アクセスランキング

↑ PAGE TOP