桜花賞2014 レッドリヴェール~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年01月21日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1091 現在頂いた口コミの数:43444

比較競馬BLOG

桜花賞2014 レッドリヴェール

2014-04-10


打倒ハープスターに燃える馬筆頭は、
2歳女王“レッドリヴェール”だ。

桜花賞と同じ舞台の、阪神JFで、ハープスターに競り勝った。
例年ならば、主役は、レッドリヴェールになるはず。
「3戦3勝」の無敗馬。

が、馬体が小さく、食べない。
本当に食べない。馬体が成長しない。

ローテーションから、大きなマイナスと言わざるを得ない。

馬体を戻すことが最重要課題で、他の馬が桜花賞前にレースを使って桜花賞へ向けて順調な中、この馬は「直行」

前走後すぐに桜花賞へ直行と発表されており、調整がうまくいかなかったわけではない。

予定通りといえば、予定通り。

間違いなく能力は高い。
新馬戦は、今回と同じ阪神外回り1600mの舞台でデビュー勝ち。

このレースの上がり3ハロンのラップが、11.8-10.5-11.2。

このレースで、上がり33.3秒の末脚で差し切った。

新馬戦でのパフォーマンスは、世代トップレベル

続く、札幌2歳S(今年は函館開催)で、牡馬との対戦。

馬場状態は、極悪の不良馬場。
馬体の小さな馬や、牝馬には大きな不利。
にも関わらず、3着以下を大きく引き離して勝利。

そしてハープスターの陰に隠れたためか、阪神JFでは5番人気とあまり人気がなかったものの、高い能力と根性を見せ、怪物ハープスターに競り勝った。

桜花賞前に、もう少し馬体が成長していたら・・・・、ハープスターに引けを取らないくらい注目すべき馬だったはずだ。

調教はできてはいるようなので、乏しい馬体を、能力でどこまでカバーできるのか。

これまでのパフォーマンスは、ハープスターよりも上かもしれない。

鞍上は、地方(大井)から中央へ移籍し、リーディング争いに加わる実力派の戸崎圭太

調教師は、ドバイを制したジャスタウエイと同じ、須貝厩舎だ。

不安なのは、馬体の成長が思わしくないことだけ。


→BLOG記事一覧へ戻る。



新着ブログ一覧

愛馬の応援に行ってきました

2018年の競馬も2週目となりました。 1週目の三日間開催は愛馬未勝利に終わりましたが、 今週こそはの思いで中京競馬場へ向かいました。 中京競馬場といえば、現在はUMAJOスポットとなっ

NEW2018年新年あけましておめでとうございます。

新しい一年が始まりました。 今年は以下の目標へ向けて頑張ってまいります。 ☆2018目標1 一つでも多くの的中を獲る! その一環として競馬サイトの検証をしていきます。 そして的中する

有馬記念2015 宝くじよりも有馬記念?

第60回グランプリ有馬記念は大波乱の予感!? 【ラブリーデイ】は蹄に不安あり! 【ゴールドシップ】のラストラン! JC馬【ショウナンパンドラ】体調不良で出

朝日杯FS2014 回顧

ダノンプラチナが2歳王者に!! マイルG1に、ディープ産駒の敵はいなかった。圧巻の瞬発力。 2週連続で、「同じものを見ているのか!?」と錯覚するような走り。 唯一のディープ産駒が、2

朝日杯FS2015 ユタカさんごめんなさい

武豊のJRA・GI完全制覇の夢が、一瞬にして散った。 絶好の抜け出しでエアスピネルの大楽勝と思わせる展開となったのはほんの束の間。 最後方から、迫り来る漆黒の馬体。 こいつは怪物の兄エピファ

アクセスランキング

↑ PAGE TOP