桜花賞2014 レッドリヴェール~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年07月22日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1149 現在頂いた口コミの数:47630

管理人競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

桜花賞2014 レッドリヴェール

2014-04-10


打倒ハープスターに燃える馬筆頭は、
2歳女王“レッドリヴェール”だ。

桜花賞と同じ舞台の、阪神JFで、ハープスターに競り勝った。
例年ならば、主役は、レッドリヴェールになるはず。
「3戦3勝」の無敗馬。

が、馬体が小さく、食べない。
本当に食べない。馬体が成長しない。

ローテーションから、大きなマイナスと言わざるを得ない。

馬体を戻すことが最重要課題で、他の馬が桜花賞前にレースを使って桜花賞へ向けて順調な中、この馬は「直行」

前走後すぐに桜花賞へ直行と発表されており、調整がうまくいかなかったわけではない。

予定通りといえば、予定通り。

間違いなく能力は高い。
新馬戦は、今回と同じ阪神外回り1600mの舞台でデビュー勝ち。

このレースの上がり3ハロンのラップが、11.8-10.5-11.2。

このレースで、上がり33.3秒の末脚で差し切った。

新馬戦でのパフォーマンスは、世代トップレベル

続く、札幌2歳S(今年は函館開催)で、牡馬との対戦。

馬場状態は、極悪の不良馬場。
馬体の小さな馬や、牝馬には大きな不利。
にも関わらず、3着以下を大きく引き離して勝利。

そしてハープスターの陰に隠れたためか、阪神JFでは5番人気とあまり人気がなかったものの、高い能力と根性を見せ、怪物ハープスターに競り勝った。

桜花賞前に、もう少し馬体が成長していたら・・・・、ハープスターに引けを取らないくらい注目すべき馬だったはずだ。

調教はできてはいるようなので、乏しい馬体を、能力でどこまでカバーできるのか。

これまでのパフォーマンスは、ハープスターよりも上かもしれない。

鞍上は、地方(大井)から中央へ移籍し、リーディング争いに加わる実力派の戸崎圭太

調教師は、ドバイを制したジャスタウエイと同じ、須貝厩舎だ。

不安なのは、馬体の成長が思わしくないことだけ。



毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

函館記念も大荒れの結果でしたね

先々週の七夕賞に続いて先週の函館記念も大荒れの結果でしたね。 悔しいのは、調教でいい動きであった 1着エアアンセム 3着エテルナミノル そして1週追切でのいい動
2018年07月17日 →記事はこちら

ゲン担ぎ今週も東京で大人しくしていますw

先週は愛馬ディメンシオンが勝利を挙げてくれました。 やはり愛馬の勝利は格別ですね。 この勢いで今週も愛馬勝利を狙ってまいります。 今週の愛馬出走は日曜中京09レースに出走するゴールド
2018年07月13日 →記事はこちら

捨てる神あれば拾う神ありです

先週の七夕賞はとんでもない荒れ方しましたね。 さすがにここまで荒れてしまいますと手が出ませんね。 それはそうと、先週は東京で大人しくしていたのですが、 愛馬ディメンシオンが土
2018年07月09日 →記事はこちら

今週は東京で大人しくしています

愛馬クイーンズテイストの敗戦ショックから1週間。 今週競馬界ではいろんな出来事がありました。 その中でも角居調教師逮捕のニュースは衝撃的です。 先日家業である天理教を継ぐために調教師
2018年07月06日 →記事はこちら

残念な結果です(T_T)

先週土曜日は愛馬クイーンズテイストの2戦目を見る為に 福島競馬場まで行ってきました。 東京よりは涼しいかと思っていましたが 福島かなり暑かったです(-_-;) 競馬場には出走ギ
2018年07月02日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP