桜花賞2014 回顧~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年01月21日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1091 現在頂いた口コミの数:43444

比較競馬BLOG

桜花賞2014 回顧

2014-04-15


ハープスターの衝撃
凄まじいレースを見ることが出来ました。

2着のレッドリヴェールとの着差は、クビ差・・・。
ただ、この着差にだまされてはいけません。

結果だけ見れば、僅差・・・。
レースを見れば、次元が明らかに違う決定的な着差です。

レッドリヴェールも間違いなく強い馬です。
例年なら、3冠牝馬になる可能性を秘めてるくらい相当強い。

というか、桜花賞は、完全にレッドリヴェールの勝ちレースでした。
完璧でした・・・・。
足りないのは1着という結果だけ。

内容は、十分に桜花賞馬です。
例年なら・・・。

にも関わらず、外から1頭“次元の違う怪物馬”が並ぶ間もなくアッサリとかわして行きました。

2013年の日本ダービーも、完全なエピファネイアの勝ちレース。
そこを外から並ぶ間もなくアッサリと次元の違う末脚でキズナが差し切った。

これがきっとディープインパクトのDNAなのでしょう。


ハープスターは、直線に入っても、最後方。
あの位置からは、ただの強い馬では絶対に差し切れません。


あれだけ大外を回して、エンジンの掛かりも遅いにも関わらず、そこから途轍もない追い込みで勝ち切った。

ただの怪物でもないです。

上がり3Fは、32秒9という驚愕の末脚。

阪神競馬場で、32秒台の末脚を繰り出せる馬が、過去にどれくらいいたのだろうか!?
しかも、3歳のこの時期に・・・。

記憶をたどっても、思いつきません。
想像もできません。

終わってみれば、
勝ちタイムは1分33秒3で、桜花賞のレコードタイ記録。

それだけ速いタイムのレースで、
上がり32秒台は、異常です。

言葉の選び方を間違ってるかもしれませんが、気持ち悪いくらいの化け物です。

32秒台の脚を使えなければ、レッドリヴェールを差し切れなかった。

どんなに強くても、そんな32秒台の脚を使えるようなレース展開ではなかった。

しかも大外を回してるにも関わらず。

レッドリヴェールは完璧だった。

それでもまったく寄せ付けなかった。

次元の明らかな違いを見せつけた、
決定的なクビ差。

信じられないくらいの伝説の桜花賞でした。

今この時代に、競馬を見てる競馬ファンにとって、本当に衝撃的な出逢いだと思います。

出逢っちゃいましたよ!!

これが本当の《出逢い》です

競馬ブーム再来のきっかけになってくれれば!



→BLOG記事一覧へ戻る。



新着ブログ一覧

愛馬の応援に行ってきました

2018年の競馬も2週目となりました。 1週目の三日間開催は愛馬未勝利に終わりましたが、 今週こそはの思いで中京競馬場へ向かいました。 中京競馬場といえば、現在はUMAJOスポットとなっ

NEW2018年新年あけましておめでとうございます。

新しい一年が始まりました。 今年は以下の目標へ向けて頑張ってまいります。 ☆2018目標1 一つでも多くの的中を獲る! その一環として競馬サイトの検証をしていきます。 そして的中する

有馬記念2015 宝くじよりも有馬記念?

第60回グランプリ有馬記念は大波乱の予感!? 【ラブリーデイ】は蹄に不安あり! 【ゴールドシップ】のラストラン! JC馬【ショウナンパンドラ】体調不良で出

朝日杯FS2014 回顧

ダノンプラチナが2歳王者に!! マイルG1に、ディープ産駒の敵はいなかった。圧巻の瞬発力。 2週連続で、「同じものを見ているのか!?」と錯覚するような走り。 唯一のディープ産駒が、2

朝日杯FS2015 ユタカさんごめんなさい

武豊のJRA・GI完全制覇の夢が、一瞬にして散った。 絶好の抜け出しでエアスピネルの大楽勝と思わせる展開となったのはほんの束の間。 最後方から、迫り来る漆黒の馬体。 こいつは怪物の兄エピファ

アクセスランキング

↑ PAGE TOP