桜花賞2015 有力馬紹介~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年01月22日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1091 現在頂いた口コミの数:43450

比較競馬BLOG

桜花賞2015 有力馬紹介

2015-04-06

いよいよ今年も桜花賞の季節がやってきた!

まずは…2歳女王ショウナンアデラが離脱。
体が出来上がっていないのに、無理し過ぎたといってもいい。
それくらい競走馬の脚は、繊細であることを表す骨折と言える。

2歳馬、3歳馬はまだ成長が追いついていない。
それにも関わらず、レースに行き、走り過ぎてしまう。

そこに原因があるとも言える。

そこらへんの調整は栗東の調教師の方が断然にうまい
だが・・・今の美浦(関東)は押せ押せである。。。だからこれまでの前哨戦から、

今年は関東馬が強い!

な~んてことになってる。
これまでのトライアルの結果は当然だが鵜呑みにはしない方がいいと思う。


ルージュバック
で、間違いなく1番人気になるであろう馬で、ここまで無傷の3連勝、牡馬も蹴散らしてきた。

ルージュバックの母ジンジャーパンチはアメリカのG1馬。
血統からも大物なんだが…なんせ父親がマンハッタンカフェ。
一定のところまでは強くなるだろうが、その先の底力となると、半信半疑である。…いや、たぶん厳しい。

“ハープスターより上”という見方もあるようだが、成長という点で言えば疑問。
成長が早いと言わざるを得ないようなレースぶり。

今の段階では怪物かもしれん。

だけど、ブエナビスタやジェンティルドンナのような凄み、奥行きは感じられない。
ただ3歳の間はまぁ大丈夫だろう。落とすなら桜花賞が一番の死角と言える。


ココロノアイ
ルージュバックと同じ関東馬で、チューリップ賞を制したが、これも鵜呑みにしない方がいい。

ハマったというか、他が自滅したと言ってもいいレースだった。
もちろん能力は世代では上位のクラス。桜花賞本番でも上位争いに加わる可能性は十分にあると見ています。
ただ、勝つの?となると、そこは首を傾げたくなる。


キャットコイン
これも成長が追いついていない。でもレースではポテンシャルを出し過ぎる。
1週前追いの動きからは、とても「買い」なんて言えない。

むしろ「消し」

最終追いでどんな走りを見せるのかは注視すべき。無敗馬だが、危ない。


クイーンズリング
レース選択、ローテーションが、何を目指してるのかわけわからん。
1800mを使ったり1400mを使ったり。
力はあるんだろうけど、桜花賞を狙うなら、なぜ1400m?

それにこれもマンハッタンカフェ。
それなりの競馬はしてくれそうだが、
ミルコ・マジックが炸裂しない限り、、、ちょっと。

…と、ここまで紹介した馬の中には、4連覇中のディープインパクト産駒はいない
が、5連覇はないとは言い切れない。

ディープ産駒の注目馬は、後日特集しますので乞うご期待ください!



→BLOG記事一覧へ戻る。



新着ブログ一覧

愛馬の応援に行ってきました

2018年の競馬も2週目となりました。 1週目の三日間開催は愛馬未勝利に終わりましたが、 今週こそはの思いで中京競馬場へ向かいました。 中京競馬場といえば、現在はUMAJOスポットとなっ

NEW2018年新年あけましておめでとうございます。

新しい一年が始まりました。 今年は以下の目標へ向けて頑張ってまいります。 ☆2018目標1 一つでも多くの的中を獲る! その一環として競馬サイトの検証をしていきます。 そして的中する

有馬記念2015 宝くじよりも有馬記念?

第60回グランプリ有馬記念は大波乱の予感!? 【ラブリーデイ】は蹄に不安あり! 【ゴールドシップ】のラストラン! JC馬【ショウナンパンドラ】体調不良で出

朝日杯FS2014 回顧

ダノンプラチナが2歳王者に!! マイルG1に、ディープ産駒の敵はいなかった。圧巻の瞬発力。 2週連続で、「同じものを見ているのか!?」と錯覚するような走り。 唯一のディープ産駒が、2

朝日杯FS2015 ユタカさんごめんなさい

武豊のJRA・GI完全制覇の夢が、一瞬にして散った。 絶好の抜け出しでエアスピネルの大楽勝と思わせる展開となったのはほんの束の間。 最後方から、迫り来る漆黒の馬体。 こいつは怪物の兄エピファ

アクセスランキング

↑ PAGE TOP