皐月賞2014 藤沢厩舎、ついにクラシックに届くか!?~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年01月21日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1091 現在頂いた口コミの数:43444

比較競馬BLOG

皐月賞2014 藤沢厩舎、ついにクラシックに届くか!?

2014-04-20


かつて名門と言われていた、藤沢和雄厩舎からの2頭出し。

ダビスタをやっていた方なら、“藤枝厩舎”をご存知だろう。
そのモデルとなったのが、現役の藤沢厩舎だ。

シンボリクリスエスゼンノロブロイダンスインザムードなど、
一時代を作り上げた名門厩舎だが、最近はG1の舞台では低迷。

昨年のクラシックでは、“コディーノ”という怪物評価されていた馬と挑むも、結果は皐月賞3着が最高で、ダービーは惨敗。

毎年、おっ!?と思わせる馬は育て上げてる厩舎だけに、クラシック制覇が待ち遠しい。

しかし、今年こそ、ついに皐月賞へ手が届くかもしれない。

そして今年、サンデーサイレンスの初年度産駒で、最もサンデーサイレンスに似た馬と言われた『フジキセキ』産駒の最後の大物と生産者の間で評判の馬が、順調に皐月賞に登場する。

その馬がロサギガンティアだ。


前哨戦として最も好成績なのは、経由[スプリングS]優勝馬だ。

最近、スプリングSと皐月賞を連勝した馬はこれだけいる。

2013年の[ロゴタイプ
2011年の[オルフェーヴル
2009年の[アンライバルド
2006年の[メイショウサムソン
2003年の[ネオユニヴァース

そして今年のスプリングSを制した馬が、ロサギガンティア

スプリングSを勝ったから有力視してるわけではない。

出負けして、快勝したスプリングSはもちろん強かった。
このレースだけ見ても、皐月賞は、
ロサギガンティアの1強だな」と思わせるような内容だった。

だが、この馬の凄さは、そこだけではない。
スプリングSの前のレース。
2月に行われた東京1800mで行われた3歳500万下で見せたパフォーマンスが素晴らしいものだった。

前が開いた瞬間の、抜け出す時の脚の速さは、間違いなく世代トップクラス。

フジキセキ産駒だから距離に不安
スプリングSはミルコデムーロが騎乗してたから勝てた。本番は善臣が騎乗だから信頼できない

そんな声が多いらしく、これだけの能力のある馬なのに、人気は6番人気前後の様子。

フジキセキ産駒だから、2000mは距離が持たないなんて、そもそも根拠がない。

鞍上の柴田善臣ジョッキーは、
ナカヤマフェスタで、ブエナビスタを負かしたジョッキーです。
これだけの有力馬の騎乗機会があまりなく、大ベテランの手腕も楽しみたいレースだ。

藤沢厩舎が送り込む、もう1頭は、牝馬バウンスシャッセだ。
中山コースで2連勝中。

距離適性などを考え、桜花賞ではなく皐月賞に挑む。
牝馬なので斤量差があり、あっ!?と言わせるようなレースを作りだせるか。



→BLOG記事一覧へ戻る。



新着ブログ一覧

愛馬の応援に行ってきました

2018年の競馬も2週目となりました。 1週目の三日間開催は愛馬未勝利に終わりましたが、 今週こそはの思いで中京競馬場へ向かいました。 中京競馬場といえば、現在はUMAJOスポットとなっ

NEW2018年新年あけましておめでとうございます。

新しい一年が始まりました。 今年は以下の目標へ向けて頑張ってまいります。 ☆2018目標1 一つでも多くの的中を獲る! その一環として競馬サイトの検証をしていきます。 そして的中する

有馬記念2015 宝くじよりも有馬記念?

第60回グランプリ有馬記念は大波乱の予感!? 【ラブリーデイ】は蹄に不安あり! 【ゴールドシップ】のラストラン! JC馬【ショウナンパンドラ】体調不良で出

朝日杯FS2014 回顧

ダノンプラチナが2歳王者に!! マイルG1に、ディープ産駒の敵はいなかった。圧巻の瞬発力。 2週連続で、「同じものを見ているのか!?」と錯覚するような走り。 唯一のディープ産駒が、2

朝日杯FS2015 ユタカさんごめんなさい

武豊のJRA・GI完全制覇の夢が、一瞬にして散った。 絶好の抜け出しでエアスピネルの大楽勝と思わせる展開となったのはほんの束の間。 最後方から、迫り来る漆黒の馬体。 こいつは怪物の兄エピファ

アクセスランキング

↑ PAGE TOP