皐月賞2014 前日レポ~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年07月23日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1149 現在頂いた口コミの数:47653

管理人競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

皐月賞2014 前日レポ

2014-04-20


今年の皐月賞は、有力馬が目白押し。
なかなかのレベルの高いレースになりそう。

2歳チャンピオンの“アジアエクスプレス
デビューはダート。
デビューからダートコースで強烈な強さを見せつけ、デビュー2連勝。

その後挑んだ初の芝レースがいきなりG1レース。
芝も問題なくこなし、見事にデビューから3連勝でG1を制覇。

そして皐月賞の前哨戦に選んだスプリングSで、2着。

芝の重賞で、2戦1勝、2着1回。
ダートも芝も両方こなせることは間違いない。

中山コースは先々週まではパワーが必要な馬場状態で、明らかにダートを走れるくらいのパワーが必要だった
その点、ダートもこなせるアジアエクスプレスにはとっておきの馬場状態でした。

しかし皐月賞に向けて芝は刈られており、スピードも必要な馬場へと変わっている点が、懸念材料かもしれない

そして問われるのが2000mという距離だ。
そこが未知の馬だけに、果たして!?

5番人気前後だから、この馬から勝負するのも面白い存在ではあるが、

芝もこなせても、本質はダート馬。
皐月賞を勝つとなると、いまいちピンと来ないのが、本音です・・・。


ダート
を連想させる馬が、もう1頭。
アドマイヤデウス”にも注目が必要。

父はアドマイヤドン。
父親の血統に触れておくと、妹に《ヒストリックスター》という馬がいる。

アドマイヤドン、ヒストリックスターの母は、桜花賞とオークスを制した《ベガ》だ。
ヒストリックスターは、ハープスターの母親。

そしてアドマイヤドンという馬は、ダートG1なんと6勝もしている。
といっても、朝日杯FSも制しており、芝もダート走れる馬だった。

なかなかアドマイヤドン産駒の活躍馬というのが出ておらず、地味に感じてしまうが、
実際のところアドマイヤデウスは、今回の出走馬の中でもなかなか良血馬だ!
母父はサンデーサイレンス。
兄には現役のオープン馬のアドマイヤドバイがいる。

血統面だけでなく、2000mという距離での持ち時計もメンバーでは一番速いタイムを持っている
パワーだけでなく時計勝負も望むところだ。
前哨戦の若葉Sを制し、初の重賞挑戦。
相手が一気に強化されるが、前走の決め脚は強烈だった。

アドマイヤデウスは侮ってはいけないかもしれない。




毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

函館記念も大荒れの結果でしたね

先々週の七夕賞に続いて先週の函館記念も大荒れの結果でしたね。 悔しいのは、調教でいい動きであった 1着エアアンセム 3着エテルナミノル そして1週追切でのいい動
2018年07月17日 →記事はこちら

ゲン担ぎ今週も東京で大人しくしていますw

先週は愛馬ディメンシオンが勝利を挙げてくれました。 やはり愛馬の勝利は格別ですね。 この勢いで今週も愛馬勝利を狙ってまいります。 今週の愛馬出走は日曜中京09レースに出走するゴールド
2018年07月13日 →記事はこちら

捨てる神あれば拾う神ありです

先週の七夕賞はとんでもない荒れ方しましたね。 さすがにここまで荒れてしまいますと手が出ませんね。 それはそうと、先週は東京で大人しくしていたのですが、 愛馬ディメンシオンが土
2018年07月09日 →記事はこちら

今週は東京で大人しくしています

愛馬クイーンズテイストの敗戦ショックから1週間。 今週競馬界ではいろんな出来事がありました。 その中でも角居調教師逮捕のニュースは衝撃的です。 先日家業である天理教を継ぐために調教師
2018年07月06日 →記事はこちら

残念な結果です(T_T)

先週土曜日は愛馬クイーンズテイストの2戦目を見る為に 福島競馬場まで行ってきました。 東京よりは涼しいかと思っていましたが 福島かなり暑かったです(-_-;) 競馬場には出走ギ
2018年07月02日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP