皐月賞2014 前日レポ~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年01月21日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1091 現在頂いた口コミの数:43445

比較競馬BLOG

皐月賞2014 前日レポ

2014-04-20


今年の皐月賞は、有力馬が目白押し。
なかなかのレベルの高いレースになりそう。

2歳チャンピオンの“アジアエクスプレス
デビューはダート。
デビューからダートコースで強烈な強さを見せつけ、デビュー2連勝。

その後挑んだ初の芝レースがいきなりG1レース。
芝も問題なくこなし、見事にデビューから3連勝でG1を制覇。

そして皐月賞の前哨戦に選んだスプリングSで、2着。

芝の重賞で、2戦1勝、2着1回。
ダートも芝も両方こなせることは間違いない。

中山コースは先々週まではパワーが必要な馬場状態で、明らかにダートを走れるくらいのパワーが必要だった
その点、ダートもこなせるアジアエクスプレスにはとっておきの馬場状態でした。

しかし皐月賞に向けて芝は刈られており、スピードも必要な馬場へと変わっている点が、懸念材料かもしれない

そして問われるのが2000mという距離だ。
そこが未知の馬だけに、果たして!?

5番人気前後だから、この馬から勝負するのも面白い存在ではあるが、

芝もこなせても、本質はダート馬。
皐月賞を勝つとなると、いまいちピンと来ないのが、本音です・・・。


ダート
を連想させる馬が、もう1頭。
アドマイヤデウス”にも注目が必要。

父はアドマイヤドン。
父親の血統に触れておくと、妹に《ヒストリックスター》という馬がいる。

アドマイヤドン、ヒストリックスターの母は、桜花賞とオークスを制した《ベガ》だ。
ヒストリックスターは、ハープスターの母親。

そしてアドマイヤドンという馬は、ダートG1なんと6勝もしている。
といっても、朝日杯FSも制しており、芝もダート走れる馬だった。

なかなかアドマイヤドン産駒の活躍馬というのが出ておらず、地味に感じてしまうが、
実際のところアドマイヤデウスは、今回の出走馬の中でもなかなか良血馬だ!
母父はサンデーサイレンス。
兄には現役のオープン馬のアドマイヤドバイがいる。

血統面だけでなく、2000mという距離での持ち時計もメンバーでは一番速いタイムを持っている
パワーだけでなく時計勝負も望むところだ。
前哨戦の若葉Sを制し、初の重賞挑戦。
相手が一気に強化されるが、前走の決め脚は強烈だった。

アドマイヤデウスは侮ってはいけないかもしれない。



→BLOG記事一覧へ戻る。



新着ブログ一覧

愛馬の応援に行ってきました

2018年の競馬も2週目となりました。 1週目の三日間開催は愛馬未勝利に終わりましたが、 今週こそはの思いで中京競馬場へ向かいました。 中京競馬場といえば、現在はUMAJOスポットとなっ

NEW2018年新年あけましておめでとうございます。

新しい一年が始まりました。 今年は以下の目標へ向けて頑張ってまいります。 ☆2018目標1 一つでも多くの的中を獲る! その一環として競馬サイトの検証をしていきます。 そして的中する

有馬記念2015 宝くじよりも有馬記念?

第60回グランプリ有馬記念は大波乱の予感!? 【ラブリーデイ】は蹄に不安あり! 【ゴールドシップ】のラストラン! JC馬【ショウナンパンドラ】体調不良で出

朝日杯FS2014 回顧

ダノンプラチナが2歳王者に!! マイルG1に、ディープ産駒の敵はいなかった。圧巻の瞬発力。 2週連続で、「同じものを見ているのか!?」と錯覚するような走り。 唯一のディープ産駒が、2

朝日杯FS2015 ユタカさんごめんなさい

武豊のJRA・GI完全制覇の夢が、一瞬にして散った。 絶好の抜け出しでエアスピネルの大楽勝と思わせる展開となったのはほんの束の間。 最後方から、迫り来る漆黒の馬体。 こいつは怪物の兄エピファ

アクセスランキング

↑ PAGE TOP