皐月賞2015 福永祐一の葛藤~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年04月20日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1135 現在頂いた口コミの数:45785

新競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

皐月賞2015 福永祐一の葛藤

2015-04-15

こんな皐月賞が過去にあったのか!?

…ん? あったぞ!

2003年、今から12年前。

皐月賞優勝「ネオユニヴァース」
鞍上は「ミルコ・デムーロ」
厩舎は「瀬戸口厩舎」

3着エイシンチャンプ(2歳王者)
鞍上は福永祐一(瀬戸口厩舎)

ネオユニヴァースの調教に跨り、馬を育てていた福永祐一。
しかし本番での騎乗は、ネオユニヴァースではなく、エイシンチャンプに。
自分がつきっきりで教育を施したネオユニヴァースに先着を許した。

あれから12年。
またしても皮肉なことが。

福永祐一が騎乗する馬、
今年クラシック本番に向けて、有力馬が2頭。

デビュー戦に跨り、そして弥生賞でも跨り、弥生賞優勝に導いた『サトノクラウン
そして、デビュー戦から早々と、「この馬でダービー」と言い放った父ディープインパクト×母父ストームキャットの黄金配合『リアルスティール

皐月賞だが、ポイントは“日本ダービー”となりそうだ!!
「この馬でダービー!」にすべてが隠れているかもしれない。

それは前走のスプリングステークスでも、中山で勝ちに行く競馬はしなかった。
まるでダービーを意識したようなレース運び。

結果は2着と「キタサンブラック」に負けた。
まるで「皐月賞」のためのレースではなかった。

だが、皐月賞で「サトノクラウン」を選べば、
日本ダービーで「リアルスティール」には騎乗できない可能性が高くなる。
というか外国人騎手2人が新人騎手として参戦してきた以上は、そちらに回ってしまう。

結果的にも「サトノクラウン」の鞍上にはクリストフ・ルメールが騎乗することになった。
同じ堀厩舎の「ドゥラメンテ」にも、ミルコ・デムーロが騎乗する。

ネオユニヴァースに、ロゴタイプ。
皐月賞を勝ち慣れているミルコも怖い存在。

「ヴィクトワールピサ」の有馬記念制覇もミルコ・デムーロの手腕が光った。
中山でのミルコ・デムーロは、要注意!

一方のクリストフ・ルメールも・・・。
2005年。10年前の有馬記念で歴史に残るレースを作った。
無敗の3冠馬ディープインパクトに初めて、土をつけた。
ハーツクライに騎乗しディープインパクトを倒したのが、ルメールだった。

日本のクラシックを勝ちたい!

フランスのトップジョッキーのクリストフ・ルメールがJRAの騎手免許を取得した理由。
本命決着と思われていた桜花賞は波乱。

波乱含みと思われている皐月賞は、「上位伯仲」の決着となりそうだ。




毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

2018皐月賞めっちゃ混んでました

この日を逃したら秋まで中山競馬が無いので 行ってきました中山競馬場。 カメラ持参で行ったので、雨もあがってくれてホントよかったです。 GI開催日ということもあり、パドックはめちゃ
2018年04月16日 →記事はこちら

今週の皐月賞はどの馬で勝負されますか?

今週で春の中山競馬も終わりですね。 前半は愛馬観戦で中山競馬場へ行きましたが、 後半は愛馬の出走が無いことで全く競馬場へは行きませんでした。 来年も後半も中山競馬場へ行ける様、 愛馬の活躍
2018年04月12日 →記事はこちら

2018桜花賞

先週日曜日阪神競馬場でGI桜花賞が行われました。 あまりにも配当が期待できなかったので 今回は馬券は回避しました。 今年の桜花賞を制したのはアーモンドアイ。 シルクホースク
2018年04月09日 →記事はこちら

悔しいぞ~

先週日曜日阪神競馬場でGI大阪杯 が行われました。 ひさしぶりに馬券野郎になってみました 笑 前日に競馬予想TV見るんじゃなかった。 最後にサトノ とスワーヴ のどっちを切るか
2018年04月02日 →記事はこちら

高松宮記念どうでしたか?

先週日曜日中京競馬場でGI高松宮記念が行われました。 ファインニードルが勝ちましたね。 自分は1週前と最終追切の動きがよかった 01セイウンコウセイと11ダンスディレクターからの
2018年03月26日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP

  • Copyright © 2017 比較競馬.net All rights reserved