高松宮記念2015 短距離王者は不在~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年04月20日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1135 現在頂いた口コミの数:45786

新競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

高松宮記念2015 短距離王者は不在

2015-04-04

果たして勝つのは!?

昨年の覇者コパノリチャード
前走は叩き台とは言え、6着という着順以上にレース内容は不安を残すもの。

だからと言って“消し”とまでは言えないだろう。

昨年末の阪神カップの内容なら、高く評価して良く、阪急杯の内容は高評価できるものではなかったとはいえ、能力は上位であることは疑えない。

現役日本馬の短距離最強馬としては、
ストレイトガールが最有力と言っていいが・・・、じゃー勝つのか?と言われると、即答はできない。
昨年の高松宮記念3着、スプリンターズS2着、香港スプリント3着。

着順だけでなくレース内容からも現役では一番と言っていいだろう。

追い切りの動きも抜群に良かった。

が、不安材料は大外枠。
こればかりはどうすることもできないが、脚を溜められない可能性が高い。

ただヴィクトリアマイル(東京のマイル)で3着という結果も残しており、スタミナ的な問題はないはず。

「内に包まれて何もできない」という懸念は捨てることができることからも、大外枠は、あえて歓迎してもいいのかもしれない。

そして香港からの刺客。
エアロヴェロシティ

「能力からは」通用すると断言してもイイが、日本馬と比べて地の不利がある。

この滞在期間で結果を出せるのか?と聞かれれば、
YESかNOかの二択ならば、『NO』の方かもしれない。

能力なら勝っても不思議はないのだが・・・。

昨夏頃から安定してきたリトルゲルダ
今回の坂路での最終追い切りは、時計が出過ぎとも思えるほどの抜群な動きを披露していた。
動きだけなら、トップの評価をして良いかもしれないが、「底力」が少し足りない。

ハクサンムーンも、前回で復調を示したが・・・全盛期と比べても衰えは隠せなかった。

スピードで言えば、ミッキーアイルも注目の存在ではあるが、スプリント戦となると、スピードは中途半端になり、初のスプリント戦となるとかえって仇となる可能性もありそうだ。 もう少し1200mでの経験が欲しいところ。

ならば、同じディープ産駒でもレッドオーヴァルは面白い存在になりうる。

芝1200mの経験もあり、昨秋のスプリンターズSでは3着。
馬場がキツイかもしれないが能力からは、このメンバーなら十分勝てるところにはいる!と言える。

そして注目はサドンストーム
近走の内容は評価に値する。

血統的にもG1で通用できる下地もあり、スムーズに捌ければ、驚きの場面を演出する可能性が高い。
追い切りも生涯で最高と言っていいかもしれない。

短距離王者の不在とはいえ、
今年の高松宮記念は、
強ぇー!!
という場面に出くわすことになりそうな予感。




毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

2018皐月賞めっちゃ混んでました

この日を逃したら秋まで中山競馬が無いので 行ってきました中山競馬場。 カメラ持参で行ったので、雨もあがってくれてホントよかったです。 GI開催日ということもあり、パドックはめちゃ
2018年04月16日 →記事はこちら

今週の皐月賞はどの馬で勝負されますか?

今週で春の中山競馬も終わりですね。 前半は愛馬観戦で中山競馬場へ行きましたが、 後半は愛馬の出走が無いことで全く競馬場へは行きませんでした。 来年も後半も中山競馬場へ行ける様、 愛馬の活躍
2018年04月12日 →記事はこちら

2018桜花賞

先週日曜日阪神競馬場でGI桜花賞が行われました。 あまりにも配当が期待できなかったので 今回は馬券は回避しました。 今年の桜花賞を制したのはアーモンドアイ。 シルクホースク
2018年04月09日 →記事はこちら

悔しいぞ~

先週日曜日阪神競馬場でGI大阪杯 が行われました。 ひさしぶりに馬券野郎になってみました 笑 前日に競馬予想TV見るんじゃなかった。 最後にサトノ とスワーヴ のどっちを切るか
2018年04月02日 →記事はこちら

高松宮記念どうでしたか?

先週日曜日中京競馬場でGI高松宮記念が行われました。 ファインニードルが勝ちましたね。 自分は1週前と最終追切の動きがよかった 01セイウンコウセイと11ダンスディレクターからの
2018年03月26日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP

  • Copyright © 2017 比較競馬.net All rights reserved