宝塚記念2014 注目馬~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年01月22日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1091 現在頂いた口コミの数:43450

比較競馬BLOG

宝塚記念2014 注目馬

2014-06-24


今年もいよいよ迫ってきた春のグランプリ『宝塚記念』
これが終わると、完全に夏競馬へと突入します。

キズナは骨折で長期休養、エピファネイアは回避。
世界のジャスタウェイは、安田記念での消耗が激しく回避。
相次ぐトップクラスの馬の回避によって、出走登録が13頭フルゲート割れの宝塚記念。

と言っても、主役不在になったわけではありません。

昨年の覇者“ゴールドシップ”、
ドバイを制した世界の“ジェンティルドンナ
悲願のG1制覇に燃える“ウインバリアシオン

まずはこの3頭で“3強”を形成。

ここに牝馬トップクラスの“メイショウマンボ”
ヴィクトリアマイルを連覇した“ヴィルシーナ”
ドバイに挑戦した“デニムアンドルビー”
と牝馬の有力馬も参戦。

天皇賞3着と力を見せた“ホッコーブレーヴ”
も参戦し、例年と比較しても、見どころは十分あります。

なかなかG1に手が届かなかった馬が、宝塚記念で悲願を達成することも過去にはたくさんありました。


そういった目線から見れば、
実力ともに、最有力候補は“ウインバリアシオン”かもしれない。

オークス、ダービー、安田記念と春のG1で大活躍のハーツクライ産駒。
ウインバリアシオンが勝てば、ハーツクライ産駒が、G1レースを4連勝と不動の地位を確保する。


これを阻止したいのは、間違いなくディープインパクト産駒。

見どころは、
やっぱりハーツクライvsディープインパクト。

ただ、今回のメンバーは、ディープ産駒は、すべて牝馬たち。

実質、
ジェンティルドンナvsウインバリアシオンと言っても過言ではない。


舞台適性を考えると、ウインバリアシオンに軍配が上がりそう。


13頭とはいってもガチガチには決着しない可能性もある。

阪神の内回り、紛れは十分に起こりうる。

ここは3連単を狙いたいレースですね。



→BLOG記事一覧へ戻る。



新着ブログ一覧

愛馬の応援に行ってきました

2018年の競馬も2週目となりました。 1週目の三日間開催は愛馬未勝利に終わりましたが、 今週こそはの思いで中京競馬場へ向かいました。 中京競馬場といえば、現在はUMAJOスポットとなっ

NEW2018年新年あけましておめでとうございます。

新しい一年が始まりました。 今年は以下の目標へ向けて頑張ってまいります。 ☆2018目標1 一つでも多くの的中を獲る! その一環として競馬サイトの検証をしていきます。 そして的中する

有馬記念2015 宝くじよりも有馬記念?

第60回グランプリ有馬記念は大波乱の予感!? 【ラブリーデイ】は蹄に不安あり! 【ゴールドシップ】のラストラン! JC馬【ショウナンパンドラ】体調不良で出

朝日杯FS2014 回顧

ダノンプラチナが2歳王者に!! マイルG1に、ディープ産駒の敵はいなかった。圧巻の瞬発力。 2週連続で、「同じものを見ているのか!?」と錯覚するような走り。 唯一のディープ産駒が、2

朝日杯FS2015 ユタカさんごめんなさい

武豊のJRA・GI完全制覇の夢が、一瞬にして散った。 絶好の抜け出しでエアスピネルの大楽勝と思わせる展開となったのはほんの束の間。 最後方から、迫り来る漆黒の馬体。 こいつは怪物の兄エピファ

アクセスランキング

↑ PAGE TOP