宝塚記念2014 回顧~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年07月23日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1149 現在頂いた口コミの数:47653

管理人競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

宝塚記念2014 回顧

2014-07-07


ゴールドシップによる史上初の「宝塚記念連覇」という偉業達成で終わった今年の春のグランプリ。

終わってみれば、
3強のうち2頭は掲示板にも残れず。

レースの展開から言えば、典型的な前残り。
とは言っても前残りだから、ウインバリアシオンジェンティルはしょうがなかったと簡単に片付けられるレースでもない。

そもそも今年の宝塚記念が前残りだったと、誰もが口を揃えているが・・・。
まったく逆で・・・

宝塚記念が前が残りやすい傾向のレースなのだから、前残りのレースだからしょうがないでは言いわけにはならない。

勝ったゴールドシップに関しては、他の馬とは馬体を併せずにレースを進めた横山典弘ジョッキー名技と言ってもいいレース。
素晴らしい騎乗と手放しで褒め称えても良い騎乗だったと思う。

ウインバリアシオンに関しては・・・、捲らなければいけない勝負どころで捲ることができなかった。
とてももったいないレースだったと言える。

ジェンティルドンナに関しては、
コースの好き嫌い、得意不得意がハッキリとしている。
ジェンティルドンナの最適な舞台は、府中1600mのコース!

実際には、そのコースでは走ったことがないが・・・、
距離はマイルが最高のパフォーマンスを繰り出せるだろうし、左回りならなおさら良い!

もう1頭、人気していたメイショウマンボに関しては、牡馬を相手に戦える馬ではないということが明らか。

エリザベス女王杯の連覇を目指すべき。

2着だったカレンミロティックは、鞍上の池添ジョッキーも好騎乗で展開も良かったが、フロックではない。
ゴールドシップには差をつけられたが、他の馬には完勝している。

明らかに状態が上向いていたし、まぐれではない。

新聞では信じられないくらい印が回されていなかったが、もっと気をつけて拾うべき馬である。

かくいう管理人は、
馬連で、完璧に仕留めることができました。
画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示



競馬は、競馬新聞の情報だけで勝てるほど甘くない。
参考にすべきサイトはたくさんあります。


今年の夏競馬も見逃せないですね。




毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

函館記念も大荒れの結果でしたね

先々週の七夕賞に続いて先週の函館記念も大荒れの結果でしたね。 悔しいのは、調教でいい動きであった 1着エアアンセム 3着エテルナミノル そして1週追切でのいい動
2018年07月17日 →記事はこちら

ゲン担ぎ今週も東京で大人しくしていますw

先週は愛馬ディメンシオンが勝利を挙げてくれました。 やはり愛馬の勝利は格別ですね。 この勢いで今週も愛馬勝利を狙ってまいります。 今週の愛馬出走は日曜中京09レースに出走するゴールド
2018年07月13日 →記事はこちら

捨てる神あれば拾う神ありです

先週の七夕賞はとんでもない荒れ方しましたね。 さすがにここまで荒れてしまいますと手が出ませんね。 それはそうと、先週は東京で大人しくしていたのですが、 愛馬ディメンシオンが土
2018年07月09日 →記事はこちら

今週は東京で大人しくしています

愛馬クイーンズテイストの敗戦ショックから1週間。 今週競馬界ではいろんな出来事がありました。 その中でも角居調教師逮捕のニュースは衝撃的です。 先日家業である天理教を継ぐために調教師
2018年07月06日 →記事はこちら

残念な結果です(T_T)

先週土曜日は愛馬クイーンズテイストの2戦目を見る為に 福島競馬場まで行ってきました。 東京よりは涼しいかと思っていましたが 福島かなり暑かったです(-_-;) 競馬場には出走ギ
2018年07月02日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP