宝塚記念2014 回顧~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年01月22日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1091 現在頂いた口コミの数:43450

比較競馬BLOG

宝塚記念2014 回顧

2014-07-07


ゴールドシップによる史上初の「宝塚記念連覇」という偉業達成で終わった今年の春のグランプリ。

終わってみれば、
3強のうち2頭は掲示板にも残れず。

レースの展開から言えば、典型的な前残り。
とは言っても前残りだから、ウインバリアシオンジェンティルはしょうがなかったと簡単に片付けられるレースでもない。

そもそも今年の宝塚記念が前残りだったと、誰もが口を揃えているが・・・。
まったく逆で・・・

宝塚記念が前が残りやすい傾向のレースなのだから、前残りのレースだからしょうがないでは言いわけにはならない。

勝ったゴールドシップに関しては、他の馬とは馬体を併せずにレースを進めた横山典弘ジョッキー名技と言ってもいいレース。
素晴らしい騎乗と手放しで褒め称えても良い騎乗だったと思う。

ウインバリアシオンに関しては・・・、捲らなければいけない勝負どころで捲ることができなかった。
とてももったいないレースだったと言える。

ジェンティルドンナに関しては、
コースの好き嫌い、得意不得意がハッキリとしている。
ジェンティルドンナの最適な舞台は、府中1600mのコース!

実際には、そのコースでは走ったことがないが・・・、
距離はマイルが最高のパフォーマンスを繰り出せるだろうし、左回りならなおさら良い!

もう1頭、人気していたメイショウマンボに関しては、牡馬を相手に戦える馬ではないということが明らか。

エリザベス女王杯の連覇を目指すべき。

2着だったカレンミロティックは、鞍上の池添ジョッキーも好騎乗で展開も良かったが、フロックではない。
ゴールドシップには差をつけられたが、他の馬には完勝している。

明らかに状態が上向いていたし、まぐれではない。

新聞では信じられないくらい印が回されていなかったが、もっと気をつけて拾うべき馬である。

かくいう管理人は、
馬連で、完璧に仕留めることができました。
画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示



競馬は、競馬新聞の情報だけで勝てるほど甘くない。
参考にすべきサイトはたくさんあります。


今年の夏競馬も見逃せないですね。



→BLOG記事一覧へ戻る。



新着ブログ一覧

愛馬の応援に行ってきました

2018年の競馬も2週目となりました。 1週目の三日間開催は愛馬未勝利に終わりましたが、 今週こそはの思いで中京競馬場へ向かいました。 中京競馬場といえば、現在はUMAJOスポットとなっ

NEW2018年新年あけましておめでとうございます。

新しい一年が始まりました。 今年は以下の目標へ向けて頑張ってまいります。 ☆2018目標1 一つでも多くの的中を獲る! その一環として競馬サイトの検証をしていきます。 そして的中する

有馬記念2015 宝くじよりも有馬記念?

第60回グランプリ有馬記念は大波乱の予感!? 【ラブリーデイ】は蹄に不安あり! 【ゴールドシップ】のラストラン! JC馬【ショウナンパンドラ】体調不良で出

朝日杯FS2014 回顧

ダノンプラチナが2歳王者に!! マイルG1に、ディープ産駒の敵はいなかった。圧巻の瞬発力。 2週連続で、「同じものを見ているのか!?」と錯覚するような走り。 唯一のディープ産駒が、2

朝日杯FS2015 ユタカさんごめんなさい

武豊のJRA・GI完全制覇の夢が、一瞬にして散った。 絶好の抜け出しでエアスピネルの大楽勝と思わせる展開となったのはほんの束の間。 最後方から、迫り来る漆黒の馬体。 こいつは怪物の兄エピファ

アクセスランキング

↑ PAGE TOP