これぞ、ユタカマジック!~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年01月21日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1091 現在頂いた口コミの数:43445

比較競馬BLOG

これぞ、ユタカマジック!

2015-10-17


武豊史上、最も低人気(8番人気)での重賞制覇!!

10月12日(日)東京11R
毎日王冠(G2)を制したのはエアソミュール

画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示   画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示


8番人気で勝っただけでなく、勝ち方が、惚れ惚れする見事な勝ち方。

測ったような絶妙な追い出し。

折り合い難を克服し、ようやく完成の域に近づいた。

素質は大物級も、掛かって掛かって、とにかく掛かる。

この難癖が悪影響を及ぼし、なかなか大きい舞台で勝てない。

強力5歳世代でも、その能力はトップクラス。

全23戦で10勝を挙げていることからも、能力の高さは否定しようがない。

これだけ折り合えたのは初めて

最後にもう一段、馬が伸びてくれた

府中の芝でこそ、その威力を存分に発揮する“トニービンの血”ジャングルポケット産駒。

これで、見えて来たのは、
ジェンティルドンナと一騎打ちとなる天皇賞秋の舞台か!?

武豊もレース後には、
次も楽しみになりました。僕自身、春も夏もおとなしかったので秋は目立ちたいですね

角居調教師こそ、
(次走は)まだ決めていません。栗東に戻ってからの様子を見つつ、オーナーサイドと相談して考えたいと思います」と慎重な姿勢を示したが、

馬主の(株)ラッキーフィールドと言えば、「冠名はエア

エアグルーヴで有名だが、その背中にいたのが、武豊。

10月11日からの3日間競馬で、初日と3日目(台風で4日目)は京都で騎乗、真ん中の12日だけ東京で騎乗したのは他でもない、エアソミュールに騎乗するため。
画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示

今年の天皇賞は上位人気になろうとも、この毎日王冠がフロック視されて人気薄であろうとも、

ようやくエアソミュールが、G1で勝ち負け争いできる時がきた!!

本格化なら、天皇賞もJCもジェンティルドンナとの一騎討ちが可能!!

ジャングルポケット産駒、トニービンの血、そしてその背中に武豊。

角居厩舎の社台ファーム生産。
毎日王冠の勝ち方も、強い馬でなければできない芸当。

この秋、その圧倒的な存在感を目にできるかもしれない。



→BLOG記事一覧へ戻る。



新着ブログ一覧

愛馬の応援に行ってきました

2018年の競馬も2週目となりました。 1週目の三日間開催は愛馬未勝利に終わりましたが、 今週こそはの思いで中京競馬場へ向かいました。 中京競馬場といえば、現在はUMAJOスポットとなっ

NEW2018年新年あけましておめでとうございます。

新しい一年が始まりました。 今年は以下の目標へ向けて頑張ってまいります。 ☆2018目標1 一つでも多くの的中を獲る! その一環として競馬サイトの検証をしていきます。 そして的中する

有馬記念2015 宝くじよりも有馬記念?

第60回グランプリ有馬記念は大波乱の予感!? 【ラブリーデイ】は蹄に不安あり! 【ゴールドシップ】のラストラン! JC馬【ショウナンパンドラ】体調不良で出

朝日杯FS2014 回顧

ダノンプラチナが2歳王者に!! マイルG1に、ディープ産駒の敵はいなかった。圧巻の瞬発力。 2週連続で、「同じものを見ているのか!?」と錯覚するような走り。 唯一のディープ産駒が、2

朝日杯FS2015 ユタカさんごめんなさい

武豊のJRA・GI完全制覇の夢が、一瞬にして散った。 絶好の抜け出しでエアスピネルの大楽勝と思わせる展開となったのはほんの束の間。 最後方から、迫り来る漆黒の馬体。 こいつは怪物の兄エピファ

アクセスランキング

↑ PAGE TOP