天皇賞秋2013 展望~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年07月23日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1149 現在頂いた口コミの数:47653

管理人競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

天皇賞秋2013 展望

2013-10-27


外枠は不利と言われる府中2000m

スタートして、すぐにコーナーがあるため、外枠の馬には距離のロスがあります。
そして前に行きたい馬にとっては、外枠は致命的。
スタートで脚を使ってしまいます。


そして、今年は、もう一つ、丁寧に見極めなければならないのが、馬場状態。
週中からの雨で、馬場は水を含んだ状態。
ただし、当日は晴れ予報。
馬場の硬い府中の芝は、水捌けがかなりいいです。
そして馬場の内側から乾いていきます。
内側が伸びて、外は伸びない。
そんな可能性が考えられます。

と考えると・・・天気予報からの推測ですが、枠の不利がなく、ある程度前に行けて、内を走れそうな馬には要注意です。

確実に逃げるであろう11番の“トウケイヘイロー”。
もう少し内枠が理想でしたが、スタートの早い馬なので、真ん中くらいの枠であれば、まぁ悪い枠ではないでしょう。
調教の動きも素晴らしく、
最終追い切りだけでなく、1週前も、2週前も、素晴らしいです。

府中2000mは直線も長く、逃げ馬は目標にされてしまうので、逃げ切るのは至難ですが、2000mの重賞を逃げて3連勝中。

直線長いのは、どうか?という半信半疑ではありますが、刻んできたラップが優秀なだけに、けっしてレベルの低い勝ち方をしてきたわけではありませんので、もしかしたら?の一発があるかもしれません。


あとは枠から考えて、内側で、脚を溜めれて最後爆発しそうだな!という期待が持てるのは、1番のコディーノ
そして、6番のエイシンフラッシュ



この2頭も調教はさすがといった動きです。
前走の毎日王冠からの上積みも多いに見込めます。

昨年の覇者、“エイシンフラッシュ”は、枠も調教も、最高と言える状態です。
両隣の馬は、後方からの馬なので、6番という枠を思う存分、生かせるのではないでしょうか。


主役は、【ジェンティルドンナ
唯一の牝馬です。

枠は、真ん中の9番。
宝塚記念以来と休み明けですが、調教は抜群の動きです。

乗り込み量は十分ですし、G1を戦える状態には仕上がってます。

問題は、休み明けで掛からないかどうか。
この馬の、死角があるとすれば、そこですね。
それ以外に不安はありません。




毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

函館記念も大荒れの結果でしたね

先々週の七夕賞に続いて先週の函館記念も大荒れの結果でしたね。 悔しいのは、調教でいい動きであった 1着エアアンセム 3着エテルナミノル そして1週追切でのいい動
2018年07月17日 →記事はこちら

ゲン担ぎ今週も東京で大人しくしていますw

先週は愛馬ディメンシオンが勝利を挙げてくれました。 やはり愛馬の勝利は格別ですね。 この勢いで今週も愛馬勝利を狙ってまいります。 今週の愛馬出走は日曜中京09レースに出走するゴールド
2018年07月13日 →記事はこちら

捨てる神あれば拾う神ありです

先週の七夕賞はとんでもない荒れ方しましたね。 さすがにここまで荒れてしまいますと手が出ませんね。 それはそうと、先週は東京で大人しくしていたのですが、 愛馬ディメンシオンが土
2018年07月09日 →記事はこちら

今週は東京で大人しくしています

愛馬クイーンズテイストの敗戦ショックから1週間。 今週競馬界ではいろんな出来事がありました。 その中でも角居調教師逮捕のニュースは衝撃的です。 先日家業である天理教を継ぐために調教師
2018年07月06日 →記事はこちら

残念な結果です(T_T)

先週土曜日は愛馬クイーンズテイストの2戦目を見る為に 福島競馬場まで行ってきました。 東京よりは涼しいかと思っていましたが 福島かなり暑かったです(-_-;) 競馬場には出走ギ
2018年07月02日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP