天皇賞春2014 回顧~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年01月21日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1091 現在頂いた口コミの数:43445

比較競馬BLOG

天皇賞春2014 回顧

2014-05-07


関東の怪物《フェノーメノ》が連覇達成。

昨夏の宝塚記念後、脚部不安で秋を休養。

長期休み明けの日経賞は仕上げ過ぎて、レース当日は体が萎んで5着に敗退。

それから体を戻し、陣営が仕上げてきてましたね。体は戻っていました。

昨年に近いくらいの状態と陣営は言っていましたが、正直“少し物足りない”ように映ってみえました。

昨年がはち切れんばかりの素晴らしい状態だったので、それと比較すると・・・ちょっと。

レースは早くもなく平均ペースで流れた。
道中は内にうまく入って行くことができ、ロスなく進めることができた。
その後も前に邪魔な馬がいない幸運な展開で、無駄な動きをすることなく徐々に前へと位置をあげて行くことができた。

瞬発力というよりは、スピードの持続力に優れた馬

今の京都の馬場にもマッチしており、
フェノーメノにとっては、最高の舞台でした。ベストの条件なんでしょう。

連覇は並の馬ではできませんから、怪物と言われるだけのことはあります。


2着は、ウインバリアシオン
またしてもG1に届かず。

シュタルケ騎手が落馬負傷のため、急遽乗ることが決まった武幸四郎ジョッキー。

道中は完璧でした。

後ろにキズナがいたため仕掛けどころは難しかったと思いますが、

結果的には、1テンポ踏み遅れてしまったかな?という印象です。

キズナを意識せずに仕掛けていければ、勝てた可能性もあったレース。

この馬も、相当強いですね。

3着に入ってきた12番人気のホッコーブレーヴは、前走の日経賞でもいいレースをしていましたから、決してフロックだとは思えません。

距離が伸びていいタイプの馬です。
上がりもキズナと並んでメンバー最速ですから、これは素晴らしい。


キズナの敗因については、詳しく分析し改めてレポートします。


→BLOG記事一覧へ戻る。



新着ブログ一覧

愛馬の応援に行ってきました

2018年の競馬も2週目となりました。 1週目の三日間開催は愛馬未勝利に終わりましたが、 今週こそはの思いで中京競馬場へ向かいました。 中京競馬場といえば、現在はUMAJOスポットとなっ

NEW2018年新年あけましておめでとうございます。

新しい一年が始まりました。 今年は以下の目標へ向けて頑張ってまいります。 ☆2018目標1 一つでも多くの的中を獲る! その一環として競馬サイトの検証をしていきます。 そして的中する

有馬記念2015 宝くじよりも有馬記念?

第60回グランプリ有馬記念は大波乱の予感!? 【ラブリーデイ】は蹄に不安あり! 【ゴールドシップ】のラストラン! JC馬【ショウナンパンドラ】体調不良で出

朝日杯FS2014 回顧

ダノンプラチナが2歳王者に!! マイルG1に、ディープ産駒の敵はいなかった。圧巻の瞬発力。 2週連続で、「同じものを見ているのか!?」と錯覚するような走り。 唯一のディープ産駒が、2

朝日杯FS2015 ユタカさんごめんなさい

武豊のJRA・GI完全制覇の夢が、一瞬にして散った。 絶好の抜け出しでエアスピネルの大楽勝と思わせる展開となったのはほんの束の間。 最後方から、迫り来る漆黒の馬体。 こいつは怪物の兄エピファ

アクセスランキング

↑ PAGE TOP