天皇賞春2014 キズナの敗因~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年01月21日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1091 現在頂いた口コミの数:43445

比較競馬BLOG

天皇賞春2014 キズナの敗因

2014-05-08


ゆっくり時間をかけてキズナの敗因をしっかりと分析している中で、衝撃のニュース。

------------------------------------
キズナ骨折、全治6ヶ月。
5/9に除去手術。
凱旋門賞は白紙。
------------------------------------

どうやらレース中に骨折していたようですね。

敗因は、どんな説を考えても、
全ては【レース中の骨折】というところにおさまってしまいそうですね。

最終追い切りもレース中も、手前を替えなかった。
疲れてくると、馬は自然と手前を替えるものです。

だが、キズナは替えなかった。
もしかすると、キズナ自身が発した黄色信号だったのかもしれません。


天皇賞のレース展開から言っても、キズナの位置取りとしてはいいポジションだったと思います。

4コーナーの回り方も、いい感じでした。

「これは、大丈夫だ!」と思ったくらいでしたから。

だけど、直線に入ってからのレースのラップタイムが驚異。

ラスト2ハロン目が、11秒1

このラップで、前には、スピードの持続力のあるフェノーメノがいたのでは差しきれない。

キズナは1ハロン11秒前後くらいで長く脚を使い続けることができる馬。

だが、一瞬のキレ味という意味ではちょっと足りない。

今回は距離ではなく、キレが足りなかったなぁと思ってました。

今年は先行した馬が総崩れしてますから、
レース前に言われていたような天皇賞は前が有利、追い込み馬には勝てないといったようなレースでもなかったかと。

上がり最速で、結果は4着でも着差は0.1秒だったので勝って欲しかったけど、まぁ悲観するほどでもないかな~とレース後は見ていました。

それが・・・・、
レース中に骨折ですか・・・。
キズナの精神力には脱帽ですね。

もし骨折していなかったら・・まさか差し切ってた?と考えたくもなりますが、
あのラップなら、もし差し切ってたとしてもどちらにしろ脚を故障していたでしょうね。

骨折の程度としては、重くもなく軽くもないらしい。

ただ手術は大掛かりなものになるでしょうから、術後なんかも慎重にならなければならないでしょうし、あまり無理はしないで欲しいですね。

馬の状態を見ながら、復帰は目指すみたいですが。

個人的な見解としては、3200mの天皇賞に関しては「距離も脚質も問題なかったな!」と思っています。



→BLOG記事一覧へ戻る。



新着ブログ一覧

愛馬の応援に行ってきました

2018年の競馬も2週目となりました。 1週目の三日間開催は愛馬未勝利に終わりましたが、 今週こそはの思いで中京競馬場へ向かいました。 中京競馬場といえば、現在はUMAJOスポットとなっ

NEW2018年新年あけましておめでとうございます。

新しい一年が始まりました。 今年は以下の目標へ向けて頑張ってまいります。 ☆2018目標1 一つでも多くの的中を獲る! その一環として競馬サイトの検証をしていきます。 そして的中する

有馬記念2015 宝くじよりも有馬記念?

第60回グランプリ有馬記念は大波乱の予感!? 【ラブリーデイ】は蹄に不安あり! 【ゴールドシップ】のラストラン! JC馬【ショウナンパンドラ】体調不良で出

朝日杯FS2014 回顧

ダノンプラチナが2歳王者に!! マイルG1に、ディープ産駒の敵はいなかった。圧巻の瞬発力。 2週連続で、「同じものを見ているのか!?」と錯覚するような走り。 唯一のディープ産駒が、2

朝日杯FS2015 ユタカさんごめんなさい

武豊のJRA・GI完全制覇の夢が、一瞬にして散った。 絶好の抜け出しでエアスピネルの大楽勝と思わせる展開となったのはほんの束の間。 最後方から、迫り来る漆黒の馬体。 こいつは怪物の兄エピファ

アクセスランキング

↑ PAGE TOP