天皇賞春2014 キズナの敗因~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年07月23日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1149 現在頂いた口コミの数:47653

管理人競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

天皇賞春2014 キズナの敗因

2014-05-08


ゆっくり時間をかけてキズナの敗因をしっかりと分析している中で、衝撃のニュース。

------------------------------------
キズナ骨折、全治6ヶ月。
5/9に除去手術。
凱旋門賞は白紙。
------------------------------------

どうやらレース中に骨折していたようですね。

敗因は、どんな説を考えても、
全ては【レース中の骨折】というところにおさまってしまいそうですね。

最終追い切りもレース中も、手前を替えなかった。
疲れてくると、馬は自然と手前を替えるものです。

だが、キズナは替えなかった。
もしかすると、キズナ自身が発した黄色信号だったのかもしれません。


天皇賞のレース展開から言っても、キズナの位置取りとしてはいいポジションだったと思います。

4コーナーの回り方も、いい感じでした。

「これは、大丈夫だ!」と思ったくらいでしたから。

だけど、直線に入ってからのレースのラップタイムが驚異。

ラスト2ハロン目が、11秒1

このラップで、前には、スピードの持続力のあるフェノーメノがいたのでは差しきれない。

キズナは1ハロン11秒前後くらいで長く脚を使い続けることができる馬。

だが、一瞬のキレ味という意味ではちょっと足りない。

今回は距離ではなく、キレが足りなかったなぁと思ってました。

今年は先行した馬が総崩れしてますから、
レース前に言われていたような天皇賞は前が有利、追い込み馬には勝てないといったようなレースでもなかったかと。

上がり最速で、結果は4着でも着差は0.1秒だったので勝って欲しかったけど、まぁ悲観するほどでもないかな~とレース後は見ていました。

それが・・・・、
レース中に骨折ですか・・・。
キズナの精神力には脱帽ですね。

もし骨折していなかったら・・まさか差し切ってた?と考えたくもなりますが、
あのラップなら、もし差し切ってたとしてもどちらにしろ脚を故障していたでしょうね。

骨折の程度としては、重くもなく軽くもないらしい。

ただ手術は大掛かりなものになるでしょうから、術後なんかも慎重にならなければならないでしょうし、あまり無理はしないで欲しいですね。

馬の状態を見ながら、復帰は目指すみたいですが。

個人的な見解としては、3200mの天皇賞に関しては「距離も脚質も問題なかったな!」と思っています。




毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

函館記念も大荒れの結果でしたね

先々週の七夕賞に続いて先週の函館記念も大荒れの結果でしたね。 悔しいのは、調教でいい動きであった 1着エアアンセム 3着エテルナミノル そして1週追切でのいい動
2018年07月17日 →記事はこちら

ゲン担ぎ今週も東京で大人しくしていますw

先週は愛馬ディメンシオンが勝利を挙げてくれました。 やはり愛馬の勝利は格別ですね。 この勢いで今週も愛馬勝利を狙ってまいります。 今週の愛馬出走は日曜中京09レースに出走するゴールド
2018年07月13日 →記事はこちら

捨てる神あれば拾う神ありです

先週の七夕賞はとんでもない荒れ方しましたね。 さすがにここまで荒れてしまいますと手が出ませんね。 それはそうと、先週は東京で大人しくしていたのですが、 愛馬ディメンシオンが土
2018年07月09日 →記事はこちら

今週は東京で大人しくしています

愛馬クイーンズテイストの敗戦ショックから1週間。 今週競馬界ではいろんな出来事がありました。 その中でも角居調教師逮捕のニュースは衝撃的です。 先日家業である天理教を継ぐために調教師
2018年07月06日 →記事はこちら

残念な結果です(T_T)

先週土曜日は愛馬クイーンズテイストの2戦目を見る為に 福島競馬場まで行ってきました。 東京よりは涼しいかと思っていましたが 福島かなり暑かったです(-_-;) 競馬場には出走ギ
2018年07月02日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP