今週は天皇賞ですね~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2021年07月25日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1251 現在頂いた口コミの数:55304
競艇予想の無料情報なら【比較競艇.net】|競艇予想|無料|口コミ

管理人競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

今週は天皇賞ですね

2020-10-30

今週は最高峰に位置付けられているGIのひとつ「天皇賞」が行われます。
ただ愛馬の出走はなし。
アーモンドアイが8つ目のGI制覇となるかが注目ですね。

そこで今回は日曜東京「天皇賞」に出走する馬で動きが良かった馬をピックアップいたします。

☆天皇賞
アーモンドアイ
最終追切でのアーモンドアイ

<調教短評>
1週前、最終追切とルメール騎手が騎乗。
2週にわたる併せ馬でともに先着と素軽い動きを見せている。
自らハミを取って走る前向きさが出ているのはプラス。
GI8勝の偉業達成へ向け、態勢は整ったと言えよう。

キセキ
最終追切でのキセキ

<調教短評>
1週前に武豊騎手が騎乗してスイッチが入った印象。
ここにきて併せ馬ができるようになっている点に気性の成長が窺える。
最終追切でも楽な手応えで堂々先着。
打倒アーモンドアイへ向けて態勢は整った。

スカーレットカラー
最終追切でのスカーレットカラー

<調教短評>
ここ2週の追切で終い11秒台と抜群の切れ味。
ここまで本数を重ね、筋肉の隆起には目を見張るものがある。
ひさしぶりのレースになるが、力を出せるデキに仕上がったと言えよう。
この牝馬も侮れない一頭と言えよう。

ダノンキングリー
最終追切でのダノンキングリー

<調教短評>
気性的に危うい部分があるが、走り自体は重心の低い重戦車のような力強い走り。
毛づやもピカピカでひと叩きした上積みは十分。

ダノンプレミアム
最終追切でのダノンプレミアム

<調教短評>
最終追切はブリンカーを外して行われたが、躍動感あふれる走りで最後まで集中して走れていた。
ひさしぶりのレースではあるが、力は出せそうだ。

今週も1着から3着の馬券圏内独占をしたいところです。
週末馬券の参考までに。

最後に最近は競艇人気が結構出て来ているみたいですね、読者の皆様から「競艇サイトの検証はやらないんですか

競艇サイトの検証はやって下さい」といった声をいただいております。

先日の当ブログでも取り上げています「船の時代」のように
気になるサイトがありましたら検証していきますのでご要望いただけたらと思います。


比較競艇



毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

ルヴェルソーは悔しい3着(>_<)

先週は私の愛馬の副将格であるルヴェルソーが土曜函館のかもめ島特別へ出走しました。 直線ではもらったと思ったのですが、そこからはジリジリとしか伸びず3着という結果。 休み明けとは言え、ナギサは交
2021年07月19日 →記事はこちら

今週はルヴェルソーが土曜函館最終レースに出陣!

私の2歳愛馬 4頭中3頭はすでにゲート試験合格と至極順調。 残る1頭のスリールトウショウも昨日美浦トレセンへ入厩しました。 そして今週は土曜函館最終レースにルヴェルソーが出走します。 前走
2021年07月16日 →記事はこちら

調教眼…まだまだです(>_<)

今週は私の愛馬の副将格であるルヴェルソーが土曜函館のかもめ島特別へ出走します。 このレースは2016年にマキシマムドパリが勝ったレース。 その時の騎手も今回と同じ藤岡佑騎手。 ルヴェルソーも
2021年07月12日 →記事はこちら

今年の夏競馬はかなり楽しめそうです♪

私の2歳愛馬 明日には全頭入厩巣の流れとなりました。 10年以上一口馬主をしていますが、ここまで早い始動は初めてです。 既にキングエルメスは初勝利を挙げております。 ○ヴィクトールドパリ
2021年07月09日 →記事はこちら

期待の2歳馬これで全頭入厩へ

先々週は土曜日の札幌5レースでキングエルメスがデビューしました。 その他の2歳馬も続々と入厩予定となっております。 スリールトウショウ(7月10日入厩予定) ダイヤモンドフジ(栗東トレセン在
2021年07月05日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP