今週は天皇賞ですね~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2022年01月25日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1277 現在頂いた口コミの数:58232
競艇予想の無料情報なら【比較競艇.net】|競艇予想|無料|口コミ

管理人競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

今週は天皇賞ですね

2020-10-30

今週は最高峰に位置付けられているGIのひとつ「天皇賞」が行われます。
ただ愛馬の出走はなし。
アーモンドアイが8つ目のGI制覇となるかが注目ですね。

そこで今回は日曜東京「天皇賞」に出走する馬で動きが良かった馬をピックアップいたします。

☆天皇賞
アーモンドアイ
最終追切でのアーモンドアイ

<調教短評>
1週前、最終追切とルメール騎手が騎乗。
2週にわたる併せ馬でともに先着と素軽い動きを見せている。
自らハミを取って走る前向きさが出ているのはプラス。
GI8勝の偉業達成へ向け、態勢は整ったと言えよう。

キセキ
最終追切でのキセキ

<調教短評>
1週前に武豊騎手が騎乗してスイッチが入った印象。
ここにきて併せ馬ができるようになっている点に気性の成長が窺える。
最終追切でも楽な手応えで堂々先着。
打倒アーモンドアイへ向けて態勢は整った。

スカーレットカラー
最終追切でのスカーレットカラー

<調教短評>
ここ2週の追切で終い11秒台と抜群の切れ味。
ここまで本数を重ね、筋肉の隆起には目を見張るものがある。
ひさしぶりのレースになるが、力を出せるデキに仕上がったと言えよう。
この牝馬も侮れない一頭と言えよう。

ダノンキングリー
最終追切でのダノンキングリー

<調教短評>
気性的に危うい部分があるが、走り自体は重心の低い重戦車のような力強い走り。
毛づやもピカピカでひと叩きした上積みは十分。

ダノンプレミアム
最終追切でのダノンプレミアム

<調教短評>
最終追切はブリンカーを外して行われたが、躍動感あふれる走りで最後まで集中して走れていた。
ひさしぶりのレースではあるが、力は出せそうだ。

今週も1着から3着の馬券圏内独占をしたいところです。
週末馬券の参考までに。

最後に最近は競艇人気が結構出て来ているみたいですね、読者の皆様から「競艇サイトの検証はやらないんですか

競艇サイトの検証はやって下さい」といった声をいただいております。

先日の当ブログでも取り上げています「船の時代」のように
気になるサイトがありましたら検証していきますのでご要望いただけたらと思います。


比較競艇



毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

有馬記念出走決定!

今年の中央競馬も残り僅か。 私の愛馬も2021年中に1つでも多くの勝ち鞍を挙げて欲しいものです。 年末一番の注目は 何と言ってもパンサラッサ ファン投票での選出とはなりませんでした
2021年12月13日 →記事はこちら

有馬記念出走なるか!?

今週木曜日に有馬記念ファン投票最終結果が発表されました。 アカイイトは7位 パンサラッサは33位 アカイイトは確定ですね。 パンサラッサは出走できるのか。 出走したら中山競馬場でライブ観
2021年12月10日 →記事はこちら

インティが3着であったら…

先週は中京でチャンピオンズカップが行われました。 帝王賞制した春秋ダート王を目指したテーオーケインズが見事優勝! テーオーケインズ <調教短評> 松山騎手背に行われた1週前追切がが
2021年12月06日 →記事はこちら

みなさん有馬記念はこの2頭に投票を!

昨日有馬記念ファン投票第2回中間発表がありました。 アカイイトは8位 パンサラッサは32位 アカイイトの出走はほぼ確実です。 あとはできる限り、投票上位で出走といきたいです。 パンサ
2021年12月03日 →記事はこちら

コントレイル有終の美を飾ってくれました

先週は東京でマイルチャンピオンシップが行われました。 ここが引退レースとなっていたグランアレグリアが見事優勝! 馬上での福永騎手の涙も感動的でした。 さて先週金曜日の当コラムでは、日曜東京の
2021年11月29日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP