ジャパンカップダートの歴史~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年10月17日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1160 現在頂いた口コミの数:49659

管理人競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

ジャパンカップダートの歴史

2011-11-23


最後のジャパンカップダートを制する馬は、いったい誰だ!?

ジャパンカップダート」という名のレースは、今年2013年で最後となります。

来年からは、「チャンピオンズC」というレース名に生まれ変わり、中京競馬場での開催となります。

ジャパンカップダートの歴史を振り返ります。

ジャパンカップダート【G1】というレースが誕生したのは、2000年でした。
2000年~2007年までは、東京競馬場のダート2100m(左回り)で開催されていました。
(2002年は、改修工事のため中山開催)

2008年~2013年は、阪神競馬場のダート1800m(右回り)での開催。

【ジャパンカップダート】という名前ですから、外国馬を招待するための国際レースです。

しかしながら、ヨーロッパには基本的にダートのレースは存在しません。
ヨーロッパは《芝》のレースばかりです。
逆に、アメリカ競馬は《ダート》が中心です。

ダートの国際レースということは、
基本的には、日本の馬vsアメリカの馬ということになります。

しかしながら、実はアメリカの競馬場は、ほとんどが左回りのコースです。

ジャパンカップダートの開催当初は、東京開催で左回りでしたから、外国の馬も挑戦していました。

しかしながら、なぜか・・・、2008年から、阪神競馬場開催に変わりました。
左回りのレースが右回りのレースとなってしまいました。

普段、左回りばかり走っている馬が、右回りのコースをスムーズに走ることは至難の業です。

アメリカの馬は右回りは走れない
とよく言われていましたが、当然です。コーナーで膨らんでしまいます。
外国の馬が、好走できるわけがないのです。

阪神開催に変わり、外国馬が参戦して来ない矛盾ばかりの国際レースとなっていました。

そしてようやく、ジャパンカップダートというレースは今年を最後に閉幕する経緯となったわけです。

来年から生まれ変わる【チャンピオンズC】は、左回りの中京競馬場での開催に変わりますから、再び、外国の馬が挑戦してくることになれば、面白いレースに生まれ変わるかもしれません。



毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

前代未聞の珍事ですw

先週の競馬で新人山田騎手が、前代未聞と言える珍事をしでかしました。 詳しくはこちらで▼ https://biz-journal.jp/gj/2018/10/post_8180.html
2018年10月15日 →記事はこちら

今週から秋のGIシリーズが再開しますね

今週は京都競馬でGI秋華賞が開催されます。 その他では、今週から新潟競馬も始まります。 荒れる傾向が強いコースだけに、1レースでも多くの高配当的中を仕留めたいところです。 最終追切でよく
2018年10月12日 →記事はこちら

今週からの秋のGIが再開しますね

先週は中央競馬だけでなく、地方競馬、海外競馬と競馬ファンにはたまらない週末でしたね。 当ブログでも推奨していたアエロリットが毎日王冠を勝利し、 2着ステルヴィオと3着キセキもしっか
2018年10月10日 →記事はこちら

今週末は中央・海外・地方と盛りだくさん

今週は中央競馬で サウジアラビアロイヤルカップ 毎日王冠 京都大賞典 海外競馬で 凱旋門賞 地方競馬で マイルCS南部杯 と重賞レースが盛りだくさん。 土日月と三日間競馬
2018年10月05日 →記事はこちら

GIスプリンターズSは撃沈しました(T_T)

台風24号とんでもない猛威をふるいましたね。 おかげで本日の阪神競馬(日曜の代替競馬)は中止となりました。 明日火曜日に順延になりましたが、果たして明日の競馬場に人は集まるのでしょうか。
2018年10月01日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP

  • Copyright © 2018 比較競馬.net All rights reserved