チャンピオンズカップ2014 回顧~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年10月17日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1160 現在頂いた口コミの数:49663

管理人競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

チャンピオンズカップ2014 回顧

2014-12-12

チャンピオンズカップを制したのは...

新興勢力でもなく、今年のダート馬でもなく、実力馬の復活!!

ホッコータルマエが、ついに中央G1の王者に!!

1番人気のコパノリッキーが、まさかの行き脚がつかず・・・後方から。

これで一気にレース全体の流れが変わった!

絶好だったのはホッコータルマエ。
緩い流れで、最後まで余力を残すことが出来た!

おそらく、コパノリッキーを目標にしようとしていたナムラビクターも道中はなかなかいい流れ。

しかしながら、ホッコータルマエを目標にするか迷いながらになってしまい、仕掛けは後続馬を意識したような形で、少し遅れてしまった!

前走のみやこステークスで、クリノスターオーを目標に一気に仕掛けたところ、後続から差され3着だったこともあり、仕掛けが遅れてしまったのだろう。

8番人気だったことが不思議なくらい、これまでも重賞でも好勝負を演じてきていただけに、ちょっと人気がなさすぎた。

仕掛けのワンテンポ遅れ」で、勝ったホッコータルマエに半馬身及ばなかったが、十分強い競馬をしてみせた。

勝ったホッコータルマエは、まだ余力はありそうだし、かなりの上積みが見込めそう!

次走の東京大賞典が最大目標のような調整過程。ピークは次だろう!

コパノリッキーは、自分ペースで競馬が出来ればまだまだ巻き返しが出来るであろうが、脆さを露呈した!

これはダート馬ではよくあり、逃げて強さが際立っていたトランセンドも、自分の形に持ち込めなかった時は脆かった。

そういう意味では、ホッコータルマエやナムラビクターは先々がとても楽しみな素材!

来春のドバイでも、ひょっとしたらチャンスはあるかもしれない。

逃げなくても強い馬。
自分のペースでなくても崩れない馬。

こういう馬は、ある程度はやれるはず!

3着のローマンレジェンドは、藤原厩舎が前走から間隔を開けた工夫の臨戦過程。

ペースこそスローペースで、G1とは思えない流れと言われているが、レースの内容は決して「低い」というものでもない。

ホッコータルマエは、絶好調だったわけではないがあれくらいはやれる馬。

ドバイ挑戦して体調を崩したこともあり、再びのドバイ遠征には陣営も慎重になるだろうが、個人的には挑戦してもらいたい!

オールウェザーではなく“砂”なら、十分世界と闘えると思う。

その前に「東京大賞典」「フェブラリーS」と、ダート戦線もなかなか面白いレースが続きそうだ!!



毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

前代未聞の珍事ですw

先週の競馬で新人山田騎手が、前代未聞と言える珍事をしでかしました。 詳しくはこちらで▼ https://biz-journal.jp/gj/2018/10/post_8180.html
2018年10月15日 →記事はこちら

今週から秋のGIシリーズが再開しますね

今週は京都競馬でGI秋華賞が開催されます。 その他では、今週から新潟競馬も始まります。 荒れる傾向が強いコースだけに、1レースでも多くの高配当的中を仕留めたいところです。 最終追切でよく
2018年10月12日 →記事はこちら

今週からの秋のGIが再開しますね

先週は中央競馬だけでなく、地方競馬、海外競馬と競馬ファンにはたまらない週末でしたね。 当ブログでも推奨していたアエロリットが毎日王冠を勝利し、 2着ステルヴィオと3着キセキもしっか
2018年10月10日 →記事はこちら

今週末は中央・海外・地方と盛りだくさん

今週は中央競馬で サウジアラビアロイヤルカップ 毎日王冠 京都大賞典 海外競馬で 凱旋門賞 地方競馬で マイルCS南部杯 と重賞レースが盛りだくさん。 土日月と三日間競馬
2018年10月05日 →記事はこちら

GIスプリンターズSは撃沈しました(T_T)

台風24号とんでもない猛威をふるいましたね。 おかげで本日の阪神競馬(日曜の代替競馬)は中止となりました。 明日火曜日に順延になりましたが、果たして明日の競馬場に人は集まるのでしょうか。
2018年10月01日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP

  • Copyright © 2018 比較競馬.net All rights reserved