日本ダービー2015 ダービーまであと4か月~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2022年07月07日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1251 現在頂いた口コミの数:56442
競艇予想の無料情報なら【比較競艇.net】|競艇予想|無料|口コミ

管理人競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

日本ダービー2015 ダービーまであと4か月

2015-02-05

今年のダービーまで、いよいよあと4ヶ月弱。

これまでの戦績などをまとめていくと、注目すべき馬は限られてくる。

まずは東スポ杯2歳ステークスを制した「サトノクラウン

10月25日に東京芝1800mであっさりデビュー勝ちすると、同じ東京芝1800mの舞台での重賞、
東スポ杯2歳ステークスをゲートでの不利もありながらも、アヴニールマルシェを差し切り余裕の2連勝。

「サトノクラウン」は関東の横綱候補と言っていい。

そしてもう1頭、関東の横綱としての逆転候補は、朝日杯FSを制したディープ産駒の「ダノンプラチナ

マイルなら世代ナンバーワンと言っていいかも。
2歳で未完成ながらも、阪神外回りのマイルで見せたあの脚なら、東京2400mでも期待はしたくなる。

ただ、東京芝2400mという点で考えるなら、順調ならば、現段階でのレースぶりからも「サトノクラウン」の方が王者に近い。

これに「アヴニールマルシェ」を加えた3頭が関東馬の主力。

さらにその上を行くのがやはり関西馬たち。

朝日杯FSでは、最後方からの競馬でまったく勝負をしなかった「アッシュゴールド
とにかく競馬を覚えさせること、教育という意味合いでのレース内容が印象的。兄オルフェーヴルと比較するのは酷だが、この馬も可能性はある。

そして、皐月賞と同じコースで昨年末に行われたホープフルステークスを制したのが、ディープ産駒の「シャイニングレイ」

同じコースの京成杯を制したハービンジャー産駒の「ベルーフ」も評価は高いようだが、「シャイニングレイ」の方が先々に可能性はありそう。

さらに楽しみなのが、「シャイニングレイ」と同じ高野厩舎の「ポルトドートウィユ

どちらも楽しみだが血統背景からは「ポルトドートウィユ」が楽しみ。

これに「ダノンメジャー」や「ベルラップ」…他にもまだまだ期待馬は多い。

ハービンジャー産駒が話題になっている世代でもあるが、果たしてそうなのだろうか。

この世代も中心は、ディープインパクト産駒だと思う。

他にも紹介したい馬がまだまだいるので、改めて後日アップします。



毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

クイーンズテイスト…2着はあったと思ったのですが(泣)

先週は愛馬クイーンズテイストが 2021年5月23日(日) 新潟7R4歳上1勝クラス(ダート1200m) に出走しました。 勝馬には離されたものの、あわや2着があったという内容。
2021年05月24日 →記事はこちら

今週は3歳牝馬NO.1決定戦です

今週は愛馬クイーンズテイストが出走します。 2021年5月23日(日) 新潟7R4歳上1勝クラス(ダート1200m) 走破タイム的にはランランウイングあたりに人気が集まりそうですね。
2021年05月21日 →記事はこちら

【馬券圏内独占】ヴィクトリアマイル3連単287.5倍的中!

先週は愛馬の出走は0。 土日とも馬券野郎と化してましたw たまには馬券だけに集中するというのもいいものですね。 先週金曜日の当コラムでは、日曜東京のヴィクトリアマイルの好調教馬を推奨していま
2021年05月17日 →記事はこちら

今週は牝馬NO.1決定戦

今週は愛馬の出走はなし。 ここにきてルヴェルソーとパンサラッサの戦線離脱は痛いです。 しばらくは我慢の日々です。 さて今週は土日で 京王杯スプリングカップ ヴィクトリアマイル こちらの
2021年05月14日 →記事はこちら

なかなかうまくいかないものですね。

先週は愛馬が2頭出走しました。 2頭ともに土曜新潟での出走。 2021年5月8日(土) 新潟1R障害オープン ポルトラーノ(6着) 終始鞍上とケンカしている感じだった。 ここまで押
2021年05月10日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP