菊花賞2015 祭り~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年10月19日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1160 現在頂いた口コミの数:49722

管理人競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

菊花賞2015 祭り

2015-10-28

ま~つりだ祭りだ祭りだ!
画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示

菊花賞制覇は…サブちゃんこと「北島三郎氏」の【キタサンブラック
ぶったまげた!!

ディープインパクト産駒は菊花賞を勝てない

…と言われ続け。
リアルスティールがそのジンクスを打ち破ろうとしたその少し先にゴール板を通過したのが“ブラックタイド産駒”のキタサンブラック。

リアルスティールも強い競馬だった。世代レベルはいかがなものかとは思うのであんまり強く褒め称えることはしないが、リアルスティールはこの世代ではトップレベルの馬であることを証明した。

ただ、それ以上に上手く立ち回ったキタサンブラックも、フロックではなく世代でトップレベルの馬。
繁殖牝馬のレベルを思えば、この世代で一番の驚きの存在はキタサンブラックなのかもしれない。

ディープインパクト産駒はまたもや2着までだったが、勝ったキタサンブラックの父ブラックタイドは、ディープインパクト産駒による快挙といってもいい。 ディープインパクトと“まったく同じ血の兄”がブラックタイドなのだから。

世代を超えた兄弟ワンツー!
これが凄いところ。

当然、どちらも「3000mは長い」という下馬評だったわけで、長距離不安のあった2騎による激戦。
スタミナ勝負もってこいと言われていた存在の馬が、失速。

世代で…出走メンバーの中で、一番強い馬が「1着」「2着」だったのが今年の菊花賞ということだろう。

長距離血統とかではなく、確かに道中は、途中から緩んだことは確かだった。
だからこそ、3000mでもキタサンブラックとリアルスティールが台頭出来たということも一理あるかもしれない。

いずれにしろ菊花賞を制した馬はディープインパクトと全くの同じ血であるブラックタイド産駒という事実。
これでまた「ディープインパクト産駒は菊花賞を勝てない」説は来年も言われ続けるのだろうが、ブラックタイド産駒が勝った以上はディープインパクト産駒が菊花賞を勝てないという説は、明らかに弱くなる。

来年の「菊花賞2016」を勝つのは、そろそろディープインパクト産駒かも…



毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

週末の菊花賞は荒れそうな予感

今週は京都競馬でGI菊花賞が開催されます。 その他では、土曜日の東京競馬で富士ステークスも行われる。 GI菊花賞はここ10年で4回、3連単3000倍超があるレース。 荒れる傾向が強いコースだ
2018年10月19日 →記事はこちら

前代未聞の珍事ですw

先週の競馬で新人山田騎手が、前代未聞と言える珍事をしでかしました。 詳しくはこちらで▼ https://biz-journal.jp/gj/2018/10/post_8180.html
2018年10月15日 →記事はこちら

今週から秋のGIシリーズが再開しますね

今週は京都競馬でGI秋華賞が開催されます。 その他では、今週から新潟競馬も始まります。 荒れる傾向が強いコースだけに、1レースでも多くの高配当的中を仕留めたいところです。 最終追切でよく
2018年10月12日 →記事はこちら

今週からの秋のGIが再開しますね

先週は中央競馬だけでなく、地方競馬、海外競馬と競馬ファンにはたまらない週末でしたね。 当ブログでも推奨していたアエロリットが毎日王冠を勝利し、 2着ステルヴィオと3着キセキもしっか
2018年10月10日 →記事はこちら

今週末は中央・海外・地方と盛りだくさん

今週は中央競馬で サウジアラビアロイヤルカップ 毎日王冠 京都大賞典 海外競馬で 凱旋門賞 地方競馬で マイルCS南部杯 と重賞レースが盛りだくさん。 土日月と三日間競馬
2018年10月05日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP

  • Copyright © 2018 比較競馬.net All rights reserved