自動課金等の対策~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年09月21日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1159 現在頂いた口コミの数:49039

自動課金等の対策

2017-11-16

自動課金」という凶悪な手口は 「出会い系」の業界でよくあるそうですが、自動的にポイントを購入させられる手口は 「競馬業界」にもあります。

競馬詐欺サイトでありがちなのは「完全無料」という文字は 非常に目につく場所に記載されているのに対し、肝心のサイト利用規約は何階層も下のページに 分かりにくく書かれていることが多く、よ~く調べないと、重要なことは見逃すよう意図的に 作られてるケースがあります。

例えば退会の手続き後に届くメールに 「利用規約に記載されてある金額を支払わないと退会できない」 といった案内や、更に支払い期限迄に入金を確認できない 場合には「例えば1日あたり○○円の延滞金 と事務手数料も加算される」といった極悪非道な恐怖な内容のメールが 一方的に送られてくる場合もあります。

ただ、ここ最近は競馬予想の運営社もアホじゃないし、それなりのシステム構築して折角何百万も かけてサイトを作ってわざわざ自滅する必要もないので、ある日突然迷惑メール が届きはじめるような、サイトも実在しないようなあからさまに怪しいとこで無い限り、 ここまで悪質なのは無いと思います。


ただ、もしもこのような「詐欺サイト」に遭遇しても 慌てないでください。

身に覚えの無い請求があっても、絶対に苦情、質問や確認メールでの返信、 請求画面を表示させるという、メール内にある受信拒否手続き等のURLのクリックは厳禁です。

それでも、もしも誤ってクリックしてしまったり、詐欺会社からの不当な請求があったとしても、 冷静に考えれば分かると思いますがが、貴方に支払う義務はありません。
クレジットで購入にしても、振込みで支払いにしても、本人の了承を得ないで請求すると 不当請求にあたります。

「無料」と表示されたサイトを利用した場合には、その登録料や利用料を支払う根拠はありません。
利用料金等は、サイト運営者と利用者との「有償利用契約」によって発生するものであり、 「無料と思って」利用したのですから、「有償利用契約」が成立しているとはいえないのです。
アクセスしただけでは、利用料等が発生することはなく、請求者に対しては「無料と認識していた」 と告げて、支払いを拒絶することができるのです。
つまり、「無料サイト」を普通に使っていて突然課金されることはまずないのです。


しかし、全てのケースに当てはめる事はできませんので被害に合われた方は やはり消費者生活センターへ相談 するのが一番良いでしょう。
-消費者生活センター→消費者保護を 目的とした都道府県・市町村(特別区を含む)の行政機関。

電話相談をする前には、必ず被害にあっているサイト名(ドメイン)、スパム等が送られてくるアドレスや、 HPに記載されている住所等わかる範囲の情報を出来るだけ集め、提示できるようにしておいて下さい。
サイトがある日突然消滅して、請求だけ来る場合もありますので、必ずキャプチャー(PCだとCtrl+Print Scrn) を撮ってとこかに画像を貼りつけて保存したり、携帯などで写真を撮っておくと良いでしょう。

尚、発送元が支払督促などの裁判所関係の書類は、一般消費者にとって馴染みがないため、 送付された書類の真偽を即座に判別することは難しく、不安に感じて対応してしまうことも ありますが、その場合は無視はせずに速やかに 消費者生活センター に相談して下さい。



アクセスランキング

↑ PAGE TOP

  • Copyright © 2018 比較競馬.net All rights reserved