まさかの連闘~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2021年12月02日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1277 現在頂いた口コミの数:55304
競艇予想の無料情報なら【比較競艇.net】|競艇予想|無料|口コミ

管理人競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

まさかの連闘

2019-09-27

今週は…
2019年09月28日・土曜日
阪神5R
メイクデビュー阪神
パンサラッサ

先週デビューした馬が連闘で出走します!

パンサラッサ

今回は7頭立て。レースに出走した時点で賞金ゲットです。
できれば1番多い賞金が欲しいです♪

さて今週は
土曜阪神で「シリウスS
日曜中山で「スプリンターズS
が行われます。

今回は日曜中山「スプリンターズS」に出走する馬で動きが良かった馬をピックアップいたします。

スプリンターズS

イベリス
パンサラッサ

<調教短評>
浜中騎手を背に栗東坂路で最終追切。
併せたタガノスカイハイを追走して先着と力強い動きを見せていた。
夏を越して馬体の成長が際立っている。ノーマークでの前残りに勝負をかける。

セイウンコウセイ
最終追切でのセイウンコウセイ

<調教短評>
先週今週と美浦のウッドチップコースで軽快な動きを見せている。
春のスプリントGI高松宮記念で好走している同馬だが、秋のスプリントGIでひと息。
この点は気になるが、状態や動きだけを見れば馬券圏内に来てもおかしくないデキ。

ダノンスマッシュ
最終追切でのセイウンコウセイ

<調教短評>
先週今週と坂路で52秒台をマークしているダノンスマッシュ。
先週は終い強めに追われていたのに対して、今週は追われる事がなかった。
同じ52秒台でも今回は中味が違う!
待望のGI戴冠へ向け態勢は整ったと言えよう。

ディアンドル
最終追切でのセイウンコウセイ

<調教短評>
今までは入れ込むのを懸念し、終い重点の調教が多かったディアンドル。
この夏を越して気性が成長。しっかり追えるようになっている。
それが最終追切での52秒台(終い200m11秒7)という時計に表れている。
3歳馬で狙うならこの馬か。

ファンタジスト
最終追切でのセイウンコウセイ

<調教短評>
1週前の坂路で50秒1の好タイムを叩き出しているファンタジスト。
中2週の強行軍だが、陣営は勝負の一番へ向けて一切の手抜きはない。
この秋一番勝負へ向け万全の態勢でレースに臨む。

マルターズアポジー
最終追切でのセイウンコウセイ

<調教短評>
調教での動きはいつもよく見せるマルターズアポジー。
美浦のウッドチップで63秒の時計はなかなか出せない。
動きだけは文句なしの◎。あとはスプリント戦で自分の競馬ができるかだけ。

モズスーパーフレア
最終追切でのセイウンコウセイ

<調教短評>
1週前追切ではインディチャンプとの併せ馬で49秒台と超抜の時計をマークしているモズスーパーフレア。
今週は反動が心配されていたが、火曜日の馬場入りから馬は元気いっぱい。
前走を使った上積みは相当ある。
血統的にも中山芝1200mはベストの舞台。
人馬ともに悲願のGI獲りを狙う。

レッツゴードンキ
最終追切でのセイウンコウセイ

<調教短評>
7歳馬で全く衰えを知らないレッツゴードンキ。
今週の坂路で51秒5を楽々マーク。
岩田騎手も「一昨年のデキに仕上がっている。
ひさしぶりにGIで好走できそう」と手応えを感じている。

その他、2週前追切では、
リナーテ
の動きが良かったです。

尚、スプリンターズSでは

ファンタジスト
リナーテ
イベリス
レッツゴードンキ
セイウンコウセイ
マルターズアポジー

あたりが上位に来てくれれば、払戻も期待できそうです。
週末馬券の参考までに。

最後に最近は競艇人気が結構出て来ているみたいですね、読者の皆様から「競艇サイトの検証はやらないんですか

競艇サイトの検証はやって下さい」といった声をいただいております。

先日の当ブログでも取り上げています「船の時代」のように
気になるサイトがありましたら検証していきますのでご要望いただけたらと思います。


比較競艇



毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

コントレイル有終の美を飾ってくれました

先週は東京でマイルチャンピオンシップが行われました。 ここが引退レースとなっていたグランアレグリアが見事優勝! 馬上での福永騎手の涙も感動的でした。 さて先週金曜日の当コラムでは、日曜東京の
2021年11月29日 →記事はこちら

今週は今年最後の東京競馬

今週は2021東京競馬ラストWEEKです 絶好調だった11月も今週で終わり。 今週も愛馬の出走はありません。 12月出走しそうなのは スリールトウショウ ルヴェルソー パンサラッサ
2021年11月26日 →記事はこちら

グランアレグリア最高のパフォーマンスでした

先週は阪神でマイルチャンピオンシップが行われました。 ここが引退レースとなっていたグランアレグリアが見事優勝! 今後は繁殖にあがるとの事。今後はグランアレグリアから生まれる子供に期待です。
2021年11月22日 →記事はこちら

もしかしたら愛馬が有馬記念出走!?

今週は土日で重賞が行われますが、さすがに愛馬の出走はなし。 愛馬の出走は12月までなさそうですね。 12月の注目は先週福島記念を制したパンサラッサ。 陣営からは有馬記念が選択肢に入っていると
2021年11月19日 →記事はこちら

またも愛馬たちがやってくれました!

先週は愛馬パンサラッサが頑張ってくれました。 2021年11月14日(日) 福島11R福島記念 パンサラッサ 見事な逃亡劇で後続を完封! 一口馬主人生で初で2週連続の重賞制覇です
2021年11月15日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP