今週はミスペンバリー祭りで~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2020年06月01日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1213 現在頂いた口コミの数:54591
競艇予想の無料情報なら【比較競艇.net】|競艇予想|無料|口コミ

管理人競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

今週はミスペンバリー祭りで

2019-10-11

今週も愛馬が出走します!
2019年10月12日・土曜日
京都03R
2歳未勝利
パンサラッサ ※先頭の馬
最終追切でのパンサラッサ

2019年10月14日・月曜日
東京11R
府中牝馬S
ディメンシオン
最終追切でのディメンシオン

2頭とも前走2着で母親はミスペンバリー。
土曜京都の開催が心配されますが、今週は愛馬連勝、そしてミスペンバリー祭りといきたいところです。

さて今週は
日曜京都で「秋華賞
月曜東京で「府中牝馬S
が行われます。

今回は日曜京都「秋華賞」に出走する馬で動きが良かった馬をピックアップいたします。

秋華賞

カレンブーケドール
最終追切でのカレンブーケドール

<調教短評>
美浦の坂路で津村騎手騎乗で最終追切。
津村騎手が促すとすっと反応し、最後まで集中して走っていた。
叩いた上積みは相当ありそうだ。

サトノダムゼル
最終追切でのサトノダムゼル

<調教短評>
あまり馬格のあるタイプではないのだが、ここ2週は馬体を非常に大きく見せている。
こういった状況からも状態はかなり良さそうだ。
時計は大して評価はできないが、重心低くして走る姿印象的だった。
穴馬として押さえておきたい一頭。

シャドウディーヴァ
最終追切でのシャドウディーヴァ

<調教短評>
全体時計はさほど速くはないが、終いが11秒5と抜群の反応。
春当時に見せていた馬体の細さも見せていない点はプラス。
反応は良かったが、終始右手前だった点が気がかり。

ダノンファンタジー
最終追切でのダノンファンタジー

<調教短評>
川田騎手を背に最終追切。
相変わらず頭を上げていたが、それでも春当時より大分良化している。
ベストは1600mだとは思うが、ここは鞍上の手綱さばきを動きの良さでカバーはできそうだ。

パッシングスルー
最終追切でのパッシングスルー

<調教短評>
最終追切では先輩古馬を追走しながらゴール前で同入。
早めに栗東入りしている効果もあって非常に落ち着いている。
体を非常に大きく見せており、連勝ならびにGI戴冠する舞台は整ったと言えよう。

ビーチサンバ
最終追切でのビーチサンバ

<調教短評>
馬場の荒れた時間帯ではあったものの、重心を低くした力強い走り。
筋肉の張りも最高で素晴らしいアスリート体形になった。
前走に続き、今回も好走が期待できる仕上がり。

レッドアネモス
最終追切でのレッドアネモス

<調教短評>
放牧先から戻ってきた時は動きが硬かったが、調教を積み重ねる事で動きが柔らかくなった。
最終追切でも1秒以上追走からクビ差先着と申し分ない動き。
穴を開ける雰囲気を感じさせる一頭。

尚、秋華賞では

ビーチサンバ
パッシングスルー
サトノダムゼル
シャドウディーヴァ
レッドアネモス

あたりが上位に来てくれれば、払戻も期待できそうです。
週末馬券の参考までに。

最後に最近は競艇人気が結構出て来ているみたいですね、読者の皆様から「競艇サイトの検証はやらないんですか

競艇サイトの検証はやって下さい」といった声をいただいております。

先日の当ブログでも取り上げています「船の時代」のように
気になるサイトがありましたら検証していきますのでご要望いただけたらと思います。



比較競艇



毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

今週は3歳馬の頂上決定戦!

今週はダービーですね。 一口で出資している自分としては目標にしている舞台です。 今年の1歳馬は出資していませんので、再来年のダービーに出られるようになりたいですね。 また「無観客競馬」の1ヶ
2020年05月29日 →記事はこちら

オークス424.1倍完全的中!

先週は3歳牝馬の女王を決める優駿牝馬(オークス)が東京競馬場で行われました。 先週金曜日の当ブログでは… 1着 デアリングタクト <調教短評> 1週前にしっかり行われたので今週は
2020年05月25日 →記事はこちら

今週は3歳女王決定戦!

先週のグランソヴァールが4着に敗退した事により 春の東京開催での未勝利が決定的となりました。 なかなか簡単に勝利を挙げる事はできませんね。 今後はパンサラッサ、ルヴェルソーをはじめとした3歳馬の
2020年05月22日 →記事はこちら

なかなかうまくはいきませんね(T_T)

先週は愛馬ディメンシオンがGIヴィクトリアマイル枠順確定後に無念の出走取消。 また、日曜東京12RBSイレブン賞に出走したグランソヴァールは伸びきれず4着。 アーモンドアイで重責を終えたルメール騎
2020年05月18日 →記事はこちら

今週は愛馬がGI出走!

今週は愛馬ディメンシオンがGIヴィクトリアマイルへ出走します。 本来であれば、昨年に出走して欲しかった馬。 二年越しでの出走となります。 相手はなかなか骨っぽいですが、上位を目指して欲し
2020年05月11日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP