今週から秋のGIシリーズが再開!~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2020年02月18日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1200 現在頂いた口コミの数:54317
競艇予想の無料情報なら【比較競艇.net】|競艇予想|無料|口コミ

管理人競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

今週から秋のGIシリーズが再開!

2019-11-08

今週のエリザベス女王杯から秋のGIシリーズが再開。
ここから年末の有馬記念まで毎週GIレースが行われます。
好調教馬から馬券的中を狙いたいところです。

さて今週は
土曜東京で「武蔵野S
土曜京都で「デイリー杯2歳S
日曜京都で「エリザベス女王杯
日曜福島で「福島記念
が行われます。

今回は日曜京都「エリザベス女王杯」に出走する馬で動きが良かった馬をピックアップいたします。

エリザベス女王杯
サトノガーネット
最終追切でのサトノガーネット

<調教短評>
1週前追切(栗東坂路で51秒3)で実質上の最終追切は消化。
今週も坂井騎手を背に反応を確かめる程度の調整であったが、
ゴール前などは自らハミを取り、ぐんぐん加速していった。
同厩舎のラヴズオンリーユーに人気が集まるだけに、“同厩舎の人気薄”で押さえておきたい。

シャドウディーヴァ
最終追切でのシャドウディーヴァ

<調教短評>
朝一番のいいコンディションで追い切られたとはいえ、スピード感十分の動き。
松山騎手もこの馬の癖を掴んでおり、完全に手の内に入れている。
頭が高い走法なので、距離に一抹の不安はあるが、前走時より動きと状態は間違いなく上がっている。

スカーレットカラー
最終追切でのスカーレットカラー

<調教短評>
今週の最終追切では栗東のウッドチップコースで54秒3(終い12秒1)をマーク。
これは前走の府中牝馬Sの追切時とほぼ同じ。
今年に入ってからの充実ぶりには目を見張るものがあり、
ポイントは2200mという距離を克服できるかという点だけか。

ラッキーライラック
最終追切でのラッキーライラック

<調教短評>
元々調教では動くタイプではあるが、最終追切でも抜群の伸び脚を見せていた。
特に、左手前に変えてからの推進力は秀逸の一語。
ひさしぶりのGI戴冠が期待できるだけのデキに仕上がっている。

その他、一週前追切では
ウラヌスチャーム
クロコスミア
クロのジェネシス
センテリュオ
ラヴズオンリーユー
の動きが良かったです。

尚、エリザベス女王杯では

クロコスミア
ウラヌスチャーム
センテリュオ
シャドウディーヴァ
サトノガーネット
あたりが上位に来てくれれば、払戻も期待できそうです。
週末馬券の参考までに。

最後に最近は競艇人気が結構出て来ているみたいですね、読者の皆様から「競艇サイトの検証はやらないんですか

競艇サイトの検証はやって下さい」といった声をいただいております。

先日の当ブログでも取り上げています「船の時代」のように
気になるサイトがありましたら検証していきますのでご要望いただけたらと思います。


比較競艇



毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

今週はひさしぶりに愛馬出走

今週はひさしぶりに愛馬が出走します。 出走するのはベルアンブル(日曜東京3R3歳未勝利)。 今回はひさしぶりの出走+初ダートと楽観できる条件ではありませんが、 未勝利脱出へ向け展望の開け
2020年02月14日 →記事はこちら

また1頭が…

また先週金曜日の当コラムでは「東京新聞杯」の好調教馬として推奨しました 1着 プリモシーン <調教短評> 今週はミルコ・デムーロ騎手とコンタクトを取っていた。 非常に息の合った感
2020年02月10日 →記事はこちら

今週は愛馬の出走は無し(>_<)

今週は愛馬の出走はなし。 今後は来週にベルアンブル(3歳未勝利)、ディメンシオン(京都牝馬S)が出走予定しています。 何とか今月中に2020初勝利を狙いたいです。 さて今回は日曜東京「東京新
2020年02月07日 →記事はこちら

小倉まで行って惨敗とは…

先週は愛馬ルヴェルソーが出走をしました。 出走したレースは、日曜小倉5R3歳未勝利。 ルヴェルソー※黄色帽の馬 想像以上に悪くなっていた馬場で脚を取られていたそうです。 この馬は重
2020年02月03日 →記事はこちら

今週は2020初勝利を目指します!

今週も愛馬が出走します。出走する愛馬は ☆ルヴェルソー デビュー戦2着、2戦目3着と今の未勝利では能力上位は明らかです。 ここは藤田菜七子騎手で決めてもらいたいです。 さて今回は日
2020年01月31日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP