今週もGI馬券圏内独占狙ってまいります!~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2020年06月02日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1213 現在頂いた口コミの数:54595
競艇予想の無料情報なら【比較競艇.net】|競艇予想|無料|口コミ

管理人競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

今週もGI馬券圏内独占狙ってまいります!

2019-11-15

今週は土曜日に東スポ杯2歳S、日曜日にマイルCSが行われます。
先週に引き続き、今週も好調教推奨馬から馬券圏内独占を狙ってまいります!

今回は日曜京都「マイルチャンピオンシップ」に出走する馬で動きが良かった馬をピックアップいたします。

マイルチャンピオンシップ
アルアイン
最終追切でのアルアイン

<調教短評>
今週は栗東の坂路で52秒5の時計をマーク。
併せたシロニイ相手に手ごたえは見劣っていたが、これは追走してのもの。
レースを使った効果で馬体も引き締まって見える。
昨年以上のデキに仕上がったと言える。

インディチャンプ
最終追切でのインディチャンプ

<調教短評>
初めてコンビを組む池添騎手を背に最終追切。
抜け出すとソラを使うところを見せていたが、併せた相手に1秒差をつけていた。
前走からの上積みは相当。マイルGI春秋連覇へ向け態勢は整った印象。

グァンチャーレ
最終追切でのグァンチャーレ

<調教短評>
体重の軽い亀田騎手が乗っていたとはいえ、今の栗東坂路で51秒台の時計出しているように動きは文句なしの◎。
以前好走していた感じの雰囲気になってきた。ここは激走穴馬として押さえておきたい。

ダノンキングリー
最終追切でのダノンキングリー

<調教短評>
時計の出やすいポリトラックコースとは言え、楽に64秒台をマーク。
前走の最終追切時よりも全体時計で2秒近く他タイムを縮め、終いの時計も早くなっている。
古馬相手でも堂々の主役を張れるデキ。

モズアスコット
最終追切でのモズアスコット

<調教短評>
今回初コンビとなる和田騎手が騎乗し51秒6を楽々マーク。
調教では時計が出るタイプではあるが、先週金曜日にも49秒4の自己ベストを計時。
再度マイル王へ向けて虎視眈々と狙っている感じ。

レイエンダ
最終追切でのレイエンダ

<調教短評>
杉原騎手を背に最終追切を行った。
速い時計よりもしっかり乗り込む事を重視する藤澤流で、グイグイ進んでいくのが印象的な動き。
フットワークも大きく、状態だけで言えばかなり良さそうだ。
あとは鞍上のルメールに期待か。

その他、一週前追切では
ダイアトニック
ダノンプレミアム
クリノガウディー
ペルシアンナイト
の動きが良かったです。

尚、/strong>マイルチャンピオンシップでは

ペルシアンナイト
レイエンダ
モズアスコット
グァンチャーレ
クリノガウディー
あたりが上位に来てくれれば、払戻も期待できそうです。
週末馬券の参考までに。

最後に最近は競艇人気が結構出て来ているみたいですね、読者の皆様から「競艇サイトの検証はやらないんですか

競艇サイトの検証はやって下さい」といった声をいただいております。

先日の当ブログでも取り上げています「船の時代」のように
気になるサイトがありましたら検証していきますのでご要望いただけたらと思います。


比較競艇



毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

オークス424.1倍に続き、ダービーも完全的中!

先週は3歳馬の頂点を決める東京優駿(ダービー)が東京競馬場で行われました。 先週金曜日の当ブログでは… 1着 コントレイル <調教短評> 福永騎手が騎乗した1週前追切も申し分なか
2020年06月01日 →記事はこちら

今週は3歳馬の頂上決定戦!

今週はダービーですね。 一口で出資している自分としては目標にしている舞台です。 今年の1歳馬は出資していませんので、再来年のダービーに出られるようになりたいですね。 また「無観客競馬」の1ヶ
2020年05月29日 →記事はこちら

オークス424.1倍完全的中!

先週は3歳牝馬の女王を決める優駿牝馬(オークス)が東京競馬場で行われました。 先週金曜日の当ブログでは… 1着 デアリングタクト <調教短評> 1週前にしっかり行われたので今週は
2020年05月25日 →記事はこちら

今週は3歳女王決定戦!

先週のグランソヴァールが4着に敗退した事により 春の東京開催での未勝利が決定的となりました。 なかなか簡単に勝利を挙げる事はできませんね。 今後はパンサラッサ、ルヴェルソーをはじめとした3歳馬の
2020年05月22日 →記事はこちら

なかなかうまくはいきませんね(T_T)

先週は愛馬ディメンシオンがGIヴィクトリアマイル枠順確定後に無念の出走取消。 また、日曜東京12RBSイレブン賞に出走したグランソヴァールは伸びきれず4着。 アーモンドアイで重責を終えたルメール騎
2020年05月18日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP