今週は土日で3頭出走~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2021年01月22日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1229 現在頂いた口コミの数:55267
競艇予想の無料情報なら【比較競艇.net】|競艇予想|無料|口コミ

管理人競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

今週は土日で3頭出走

2020-10-09

今週は土日で3頭が出走。
土曜東京10R 神無月ステークス
グランソヴァール
日曜新潟04R 障害未勝利
ポルトラーノ
日曜新潟10R 松浜特別
ルヴェルソー

グランソヴァールにはルメール様
ルヴェルソーは新潟が晴
と風向きが良くなってきました。

さて今回は日曜東京「毎日王冠」に出走する馬で動きが良かった馬をピックアップいたします。

毎日王冠
アイスストーム
最終追切でのアイスストーム

<調教短評>
栗東のウッドチップコースでの最終追切。
終いまで集中した走りで最後まで脚勢が衰える事がなかった。
重賞で壁にぶち当たっている印象だが、動きは文句なしの◎。

コントラチェック
最終追切でのコントラチェック

<調教短評>
最終追切は軽めに終始していたが、
1週前で行った坂路での併せ馬が絶好の動き。
開幕週の馬場で最内枠が引けた事も大きい。
ここは迷うことなく好スタートからの逃げ切りに期待。

サトノインプレッサ
最終追切でのサトノインプレッサ

<調教短評>
ダービー以来の実戦になるが、調教では動き・反応共に上々。
サリオスとの比較を考えてもここで力差はなさそう。
戸崎騎手を起用しているあたりからも勝負度合いの高さを感じる。

サンレイポケット
最終追切でのサンレイポケット

<調教短評>
栗東の坂路で52秒0。
ここにきて2着、1着、3着と安定してきてるし、
いよいよ本格化してきた印象。
あとは一線級相手に開幕週の馬場をどうこなすか。

ザダル
最終追切でのザダル

<調教短評>
この夏一番の上り馬。
美浦のウッドチップで66秒5と絶好の動き。
陣営からも「このメンバーが相手でも負けない」と相当手応えを感じている。

サリオス
最終追切でのサリオス

<調教短評>
堀厩舎にしては珍しい芝コース追い。
春はコントレイルの後塵を拝する形となったが、
今回はそのコントレイルが不在。
今秋は中距離GIを戴冠するためにも
初戦から恥ずかしい競馬はしていられないところ。

今週は1着から3着の馬券圏内独占をしたいところです。
週末馬券の参考までに。

最後に最近は競艇人気が結構出て来ているみたいですね、読者の皆様から「競艇サイトの検証はやらないんですか

競艇サイトの検証はやって下さい」といった声をいただいております。

先日の当ブログでも取り上げています「船の時代」のように
気になるサイトがありましたら検証していきますのでご要望いただけたらと思います。


比較競艇



毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

今回は勝ち馬を推奨できず(>_<)

先週から中山、中京、小倉の三場開催が始まりました。 日曜日には中京と中山で重賞レースが開催されました。 先週金曜日の当ブログでは京成杯の好調教馬をピックアップ。 金曜日の当で推奨して
2021年01月18日 →記事はこちら

今週から小倉競馬も始まりますね

今週末から通常の土日開催に戻る中央競馬。 ただコロナで再度無観客競馬になったのは残念ですね。 ただインターネットを通じて馬券を購入する事はできます。 先週同様に調教好走馬からの的中をお届けしたい
2021年01月15日 →記事はこちら

2021年は1182.1倍的中からスタート!

先週は我が愛馬ルヴェルソーが土曜日の中山最終レースに出走。 自らレースを作り、見せ場十分の3着。 自分のレースができれば、このクラスは卒業できそうです。 今年の飛躍に期待です! さて先
2021年01月12日 →記事はこちら

あけましておめでとうございます!

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます! 2021年初の週末競馬。 今年は一つでも多くのレースで調教好走馬からの的中をお届けしたいところです♪ 今回は日曜中京「シンザン記念」に出走
2021年01月08日 →記事はこちら

有馬記念501.5倍的中!

先週はグランプリ有馬記念が中山競馬場で行われました。 金曜日の当コラムで推奨していた 1着 クロノジェネシス <調教短評> 1週前は3勝クラス、最終はオープン馬相手に追走先着。
2020年12月29日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP