今週は京都でGIレースはありますが…~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2020年05月31日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1213 現在頂いた口コミの数:54590
競艇予想の無料情報なら【比較競艇.net】|競艇予想|無料|口コミ

管理人競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

今週は京都でGIレースはありますが…

2020-05-01

コロナウイルスの猛威はなかなか衰えませんが、今週からゴールデンウイークですね。
でも今は我慢する時!
私たちは「stay home」で馬券を買っていきましょう!

さて、今週は京都競馬場でGI天皇賞・春が行われますが、
私の注目は日曜東京メインのスイートピーS
このレースには愛馬ルヴェルソーが出走します。

愛馬ルヴェルソー

この馬は長くいい脚を使うタイプ。
以前から府中での走りを見てみたかった馬。
なかなかの人気薄ですが、人気を裏切る激走に期待しております。

そして前日土曜日にはファートゥアが土曜東京4R3歳未勝利に出走します。
とにかく落ち着いてくれていれば未勝利はクリアできる馬。
本馬場入場時のテンションがすべてと言えます。

さて今回は日曜京都「天皇賞・春」に出走する馬で動きが良かった馬をピックアップいたします。

天皇賞・春
キセキ
最終追切でのキセキ

<調教短評>
1週前追切では武豊騎手騎乗でしっかり負荷をかけられ申し分ない動きを披露。
いまのところ気性的にも落ち着いている。あとは当日のテンション次第。

ダンビュライト
最終追切でのダンビュライト

<調教短評>
先週はマイラーズカップを制したインディチャンプ相手に先着。
今週も抜群の行きっぷりで併走馬に先着。ひさしぶりのレースになるが怖い一頭。

フィエールマン
最終追切でのフィエールマン

<調教短評>
2週連続で併せ馬で追走先着。全身を使った大きなアクションで動けているのは好印象。
有馬記念以来の実戦ではあるが、態勢は万全に整っている。

モズベッロ
最終追切でのモズベッロ

<調教短評>
坂を上がる途中でふらふらしているところは気になるが、
どっしりした馬体が目を引く。
ここ2走の走りからも下り坂のある京都コースは間違いなく合っている。
鞍上もGIに強いだけに注意は必要。

その他1週前追切では
スティッフェリオ
メイショウテンゲン
ユーキャンスマイル
も動きが良かったです。

尚、天皇賞・春では
モズベッロ
メイショウテンゲン
ダンビュライト
スティッフェリオ
あたりが上位に来てくれれば、高額払戻が期待できそうです。
週末馬券の参考までに。

最後に最近は競艇人気が結構出て来ているみたいですね、読者の皆様から「競艇サイトの検証はやらないんですか

競艇サイトの検証はやって下さい」といった声をいただいております。

先日の当ブログでも取り上げています「船の時代」のように
気になるサイトがありましたら検証していきますのでご要望いただけたらと思います。


比較競艇



毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

今週は3歳馬の頂上決定戦!

今週はダービーですね。 一口で出資している自分としては目標にしている舞台です。 今年の1歳馬は出資していませんので、再来年のダービーに出られるようになりたいですね。 また「無観客競馬」の1ヶ
2020年05月29日 →記事はこちら

オークス424.1倍完全的中!

先週は3歳牝馬の女王を決める優駿牝馬(オークス)が東京競馬場で行われました。 先週金曜日の当ブログでは… 1着 デアリングタクト <調教短評> 1週前にしっかり行われたので今週は
2020年05月25日 →記事はこちら

今週は3歳女王決定戦!

先週のグランソヴァールが4着に敗退した事により 春の東京開催での未勝利が決定的となりました。 なかなか簡単に勝利を挙げる事はできませんね。 今後はパンサラッサ、ルヴェルソーをはじめとした3歳馬の
2020年05月22日 →記事はこちら

なかなかうまくはいきませんね(T_T)

先週は愛馬ディメンシオンがGIヴィクトリアマイル枠順確定後に無念の出走取消。 また、日曜東京12RBSイレブン賞に出走したグランソヴァールは伸びきれず4着。 アーモンドアイで重責を終えたルメール騎
2020年05月18日 →記事はこちら

今週は愛馬がGI出走!

今週は愛馬ディメンシオンがGIヴィクトリアマイルへ出走します。 本来であれば、昨年に出走して欲しかった馬。 二年越しでの出走となります。 相手はなかなか骨っぽいですが、上位を目指して欲し
2020年05月11日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP