桜花賞2015 直前情報~競馬予想サイトの口コミや情報を分析しての検証中。

最新更新日:2018年10月17日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1160 現在頂いた口コミの数:49659

管理人競馬ブログ 競馬予想と的中虎の巻

桜花賞2015 直前情報

2015-04-09

桜花賞、4連覇中!
伝説の名馬ディープインパクトが今年の桜花賞に送り込む娘たち!

コンテッサトゥーレ
兄は皐月賞馬キャプテントゥーレ。
母父トニービン。
2013年桜花賞2着レッドオーヴァルと同じ安田厩舎が送り込む
デビュー戦に跨ったルメール騎乗で、十分に争覇圏内の1頭でチューリップ賞6着も巻き返しは十分。

クルミナル
エルフィンステークスの走りが圧巻。
馬名の意味は「頂点に立つ」
チューリップ賞は11着も、エルフィンステークスのパフォーマンスは、「翌日に行われたきさらぎ賞のルージュバックよりも上」と評価する者も多数。
デビューから一貫して池添謙一が教育しており、一発の匂いも。

アンドリエッテ
社台系牧場の生産ではないが、ディープインパクトの娘らしい走りっぷり。
前走のチューリップ賞では道悪ながら追い込んできた、あの脚は十分に世代トップクラスに通用可能レベル。
デビューからこちらも一貫して川田将雅騎乗を徹底しており、ブレはない。
チューリップ賞からの成長があれば、ここは侮れない。アユサン的存在か

ローデッド
今回桜花賞に挑むディープ産駒の中では薄い存在ではあるが、中山マイル(フェアリーステークス)で不利な外枠を克服し2着まで追い詰めたのは力がなければできない技。
ここでは大きなことは言えないが、先々に繋がる走りには期待

テンダリーヴォイス
父ディープインパクト、母父キングカメハメハ、母の母ブロードアピール。
血統からは期待せずにはいられない1頭。前走がアネモネステークス・・・それが死角かもしれない。
崩れたのは2歳時のアルテミスステークスだけ。それ以外は堅実に走っており、桜花賞本番では、「牝馬の福永」が騎乗
過去の桜花賞で穴馬を3着に持ってくる芸当も何度もあるだけに、福永騎乗のこの馬は、最低でも3着候補以下には下げることはできない。

メイショウメイゲツ
こちらも前走がアネモネステークスという点から人気の盲点。
能力はここでは少し足りないのは承知。ただ近年の桜花賞好走馬と血統背景で最も合致するのは、この馬。
前走は、あまり状態が良くなかったとのことだが、それでも2着。少なくとも前回よりは状態は上。掲示板確保はできるだろう。僅差なら、紛れて馬券圏内も・・・。


この6頭の娘たちが、
偉大な父ディープインパクト産駒5連覇をかけて挑む今年の桜花賞!

狙うなら、やはりこの中から1頭をピックアップして勝負するのが、面白いと思う!

ディープインパクト産駒5連覇の瞬間を見届けたい。



毎週馬券に悪戦苦闘し、一口馬主として出資している愛馬の走りに一喜一憂している根っからの競馬好き。

当ブログでは馬券的中のヒントや愛馬観戦記を通じて
読者の皆様に競馬の楽しさを伝えて行こうと思います。

比較競馬管理人
桝井 千暁

→BLOG記事一覧へ戻る。


新着ブログ一覧

前代未聞の珍事ですw

先週の競馬で新人山田騎手が、前代未聞と言える珍事をしでかしました。 詳しくはこちらで▼ https://biz-journal.jp/gj/2018/10/post_8180.html
2018年10月15日 →記事はこちら

今週から秋のGIシリーズが再開しますね

今週は京都競馬でGI秋華賞が開催されます。 その他では、今週から新潟競馬も始まります。 荒れる傾向が強いコースだけに、1レースでも多くの高配当的中を仕留めたいところです。 最終追切でよく
2018年10月12日 →記事はこちら

今週からの秋のGIが再開しますね

先週は中央競馬だけでなく、地方競馬、海外競馬と競馬ファンにはたまらない週末でしたね。 当ブログでも推奨していたアエロリットが毎日王冠を勝利し、 2着ステルヴィオと3着キセキもしっか
2018年10月10日 →記事はこちら

今週末は中央・海外・地方と盛りだくさん

今週は中央競馬で サウジアラビアロイヤルカップ 毎日王冠 京都大賞典 海外競馬で 凱旋門賞 地方競馬で マイルCS南部杯 と重賞レースが盛りだくさん。 土日月と三日間競馬
2018年10月05日 →記事はこちら

GIスプリンターズSは撃沈しました(T_T)

台風24号とんでもない猛威をふるいましたね。 おかげで本日の阪神競馬(日曜の代替競馬)は中止となりました。 明日火曜日に順延になりましたが、果たして明日の競馬場に人は集まるのでしょうか。
2018年10月01日 →記事はこちら

アクセスランキング

↑ PAGE TOP

  • Copyright © 2018 比較競馬.net All rights reserved