競馬ブログ一覧

最新更新日:2020年10月28日に更新しました!
競馬予想サイトを徹底比較。『優良競馬予想サイト』と『悪質競馬予想サイト』を口コミを元に徹底調査しました。
現在の競馬予想サイト数:1224 現在頂いた口コミの数:55020
競艇予想の無料情報なら【比較競艇.net】|競艇予想|無料|口コミ

直近の競馬ブログ記事

▶管理人の競馬ブログ(改訂版)

高松宮記念2015 短距離王者は不在

果たして勝つのは!? 昨年の覇者コパノリチャード。 前走は叩き台とは言え、6着という着順以上にレース内容は不安を残すもの。 だからと言って“消し”とまでは言えないだろう。 昨年末の
2015年04月04日 →記事はこちら

高松宮記念2015 レース回顧

輸送競馬もなんのその。 日本のスプリンター達を相手にすることなく、 香港馬『エアロヴェロシティ』が、高松宮記念を制覇! 直線で一度は顔をあげて、苦しむところを見せてからの根性が凄かっ
2015年04月04日 →記事はこちら

フェブラリーS2014 結果検証

2014年、今年初のG1レース。 東京ダート1600mの舞台で行われたフェブラリーS を制したのは、 16頭中、最低人気16番人気の「コパノリッキー」 単勝オッズは、なんと272.1倍。
2014年02月27日 →記事はこちら

フェブラリーS 2015 砂の王者決定戦!

戦国時代へ突入!砂王者決定戦!! 風水の第一人者!ドクターコパ氏が選んだ選択は、大一番を前に「コパノリッキー」の鞍上に天才「武豊」を確保! チャンピオンズカップの大敗を、前哨戦の東海ステー
2015年02月13日 →記事はこちら

史上初の連覇!

1年前は、最低人気。 1年後は、1番人気。 やっぱり強かったコパノリッキー!! 堂々のフェブラリーステークス連覇達成! 芝スタートの東京ダート1600m。 外枠の方が長く芝コース
2015年02月25日 →記事はこちら

大きな3つの挑戦

2014年、今年の日本競馬は、 再び「武豊」の時代が到来します。 武豊にとって、今年注目すべき、大きな3つの挑戦。 リーディングジョッキーの奪還。 史上初、2度目の日本ダービー連覇。
2015年02月14日 →記事はこちら

現役最強馬の激突

今週末に行われる産経大阪杯は、現役最強馬の激突と言っても過言でないかもしれない。 先週末のドバイで、日本馬2頭、ジャスタウエイとジェンティルドンナが、海外 G1を制覇し、日本の馬の強さを証明
2015年04月04日 →記事はこちら

世界4位の馬の貫禄勝ち

終わってみれば、キズナが、とてつもなくめちゃくちゃ強かった。 さすが“キズナと武豊” 「キズナらしい、素晴らしい末脚でしたね」 日本ダービーを制し、フランスの地で、イギリスダービ
2015年04月09日 →記事はこちら

武豊が虎視眈々と巻き返しを狙う

今年のダービーはトーセンスターダムとのコンビで、直線でもイイ手応えで迎えることが出来たが、 馬が物見をしてしまい急に内ラチに激突するアクシデント。 手応えが抜群だっただけに、不遇としか言いよう
2015年07月17日 →記事はこちら

武豊、骨折

7月20(日)中京6R3歳未勝利、圧倒的1番人気の支持を得たトーセンデュークに騎乗していたが、スタート直後に馬が躓き鞍上の武豊は落馬。 スタート直後で、まだスピードに乗る前だったが落ち方がま
2015年07月24日 →記事はこちら

1 1819202122232425262728293031323334353637383940414243444546 83

アクセスランキング

↑ PAGE TOP